• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2017年11月14日

児童育成手当(障害)

下記のいずれかの状態にある20歳未満の児童を養育している父または母、または養育者に対して支給されます。所得制限があります。

  • 愛の手帳1から3度
  • 身体障害者手帳1・2級
  • 知的障がいで特別児童扶養手当該当者
  • 身体障害者手帳未申請で特別児童扶養手当等級1級該当者
  • 脳性マヒまたは進行性筋萎縮症

(上記手帳のない方でも、同様の障害の状態にある場合は申請することができますので、下記までお問い合わせください。)

※ただし、次のような場合は手当を受けることができません。

 

  • 児童が児童福祉施設などに入所している
  • 父母または養育者の所得限度額以上の場合

1.手当月額

児童1人につき 15,500円

2.所得制限

前年(1月から4月までの間に手当申請する方については前々年)の所得から3.「所得から控除する額」の中で該当するものを控除します。これにより得た金額を下記の「所得限度額表」と見比べて制限内であれば手当が支給されます。
なお、4.「所得限度額に加算する額」に該当するものがある場合は、その金額を加算して所得限度額とします。

☆申請時に所得限度額を超えていた方も、翌年度の所得によっては支給対象となる可能性があります。毎年5月になりましたら再度ご確認ください。

3.「所得から控除する額」

  • 社会保険料相当額(一律控除)80,000円
  • 寡婦(夫)控除 270,000円
  • 寡婦特別控除 350,000円
  • 障害者控除 270,000円
  • 特別障害者控除 400,000円
  • 勤労学生控除 270,000円
    (障害者控除・特別障害者控除・勤労学生控除については本人及び扶養親族1人につき)
  • 雑損控除・医療費控除・小規模企業共済等掛金控除・配偶者特別控除については、それぞれの控除相当額

4.「所得限度額に加算する額」

  • 老人控除対象配偶者、老人扶養親族1人につき100,000円
  • 特定扶養親族及び扶養親族のうち、年齢が16歳以上19歳未満の者1人につき250,000円

所得について

給与所得者については、給与所得控除後の金額

他の所得者については、収入金額から必要経費を控除した金額

所得限度額表

扶養人数

所得制限額

0人

3,604,000円

1人

3,984,000円

2人

4,364,000円

3人

4,744,000円

4人

5,124,000円

5人以降

1人増えるごとに380,000円加算

5.申請に必要なもの

郵送での受付は実施しておりません。申請者ご本人が来庁してください。手当は申請の翌月分から支給されます。

  • 愛の手帳・身体障害者手帳または診断書
  • 印鑑(スタンプ印は不可)
  • 申請者名義の普通預金通帳

注意

その他、ご家庭の状況により、所得証明書、民生委員の調査書等の提出をお願いする場合があります。

検索キーワード
母子 父子 シングルマザー 母子家庭 父子家庭 ひとり親 一人親 離婚 未婚 扶養 母親 父親 子供 こども 子ども 子育て

お問い合わせ

福祉部親子支援課親子支援係

電話番号:03-3880-5883

ファクス:03-3880-5614

Eメール:oyakoshien@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?