• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > ひとり親への支援 > 30年サロン豆の木スペシャルバージョンデイキャンプ 開催レポート

ここから本文です。

更新日:2018年6月20日

30年サロン豆の木スペシャルバージョンデイキャンプ 開催レポート

6月16日土曜日

昨年に引き続き「サロン豆の木スペシャルバージョンデイキャンプ 」を実施しました。
昨年に引き続き前日からの雨予報…さすが「梅雨」!今年も宮城小学校でのデイキャンプとなりました。

体育館にて

≪開村式≫ 
今年も足立区ボーイスカウト・ガールスカウト協議会の皆さんに全面協力をいただきました。
*今日のデイキャンプはグループで行動すること。一つ一つのグループが家族で、家族が集まって「村」になる。なので開村式を行う。これからの行動は、「家族」の中で話し合って役割分担をし過ごす。

≪テント設営≫

テント テント2
四苦八苦!でも、力を合わせて いろいろ苦労はあったけど・・・できた!!!

 さて次は、飯ごうでご飯を炊こう!

家庭科室

1)薪を使って飯ごうで米を炊くときは、飯ごうにコーティングします。その理由は昨年の報告書をご覧ください。

米とぎ

飯ごうの中でお米をとぎ 
中蓋で水の量を測ります。

 

 

 

 

2)野菜を切ってカレー作り

野菜1  野菜
男の子も小さな子も野菜きりに挑戦 小学校に子ども用の包丁があったので


3)用意ができました!(中略)

噴いた ご飯 カレー 盛り付け

ランチルーム・・・いただきます!

お昼  

「おかわり!!」と子どもたち。「そんなに食べて大丈夫?」と母たちの声。

おまけ…焦げたマシュマロも絶品!

マシュ〇

母たちは講義を受け、子どもたちはローバースカウトとゲーム

講義 ゲーム
今年は「役割」の話でした テントの中で遊んだあとのじゃんけんゲーム

撤収

 片付け2

撤収は手際よく!早かったー

またの機会に

 野外でできなかったことは残念でした。
でも、学校だからこそできたこともたくさんありました。
そして何より、また新しい出会いがあったこと。
はじめはぎくしゃくしていたけれど、力を合わせることが「楽しい」と感じた方がたくさんいらしたことが、うれしかったです。
たくさんの力をいただいた足立区ボーイスカウト・ガールスカウト協議会の皆様、宮城小学校の方々に感謝いたします。
また、お会いしましょう。
今回参加できた方も、できなかった方も、「サロン豆の木」でお待ちしています。
 

お問い合わせ

福祉部親子支援課ひとり親家庭支援担当

電話番号:03-3880-5932

ファクス:03-3880-5573

Eメール:hi-shien@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?