• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > まちづくり・区画整理 > 「足立一・二・三丁目地区まちづくり憲章」が策定されました

ここから本文です。

更新日:2010年4月22日

「足立一・二・三丁目地区まちづくり憲章」が策定されました

憲章策定の経緯

足立一・二・三丁目地区まちづくり連絡会では、平成21年11月開催の連絡会で最終案の承認を得て、まちづくり憲章が策定されています。この憲章は平成20年2月に行われた「防災まちづくりフォーラム」の参加者から出された意見をもとに、連絡会の専門部会(まちづくり憲章部会)を中心に検討が重ねられてきたものです。検討に際しては、地区内四町会の定例会での説明会(平成20年6から7月)も開催し、そこでも地域の方々から様々な意見を頂きました。
この憲章策定をきっかけに、一層のまちづくりの進展が期待されます。

防災まちづくりフォーラム(平成20年2月9日)

防災まちづくりフォーラム(平成20年2月9日)

まちづくり憲章部会での検討の様子

まちづくり憲章部会での検討の様子

憲章全文の掲載

(前文)

私たちのまちは、狭い道路と密集した家屋で占められた地域が多く、災害が発生したときには極めて危険度が高いといわれています。このため、まちづくり連絡会と足立区は協働して、改善のための対策を進めています。
このまちづくり憲章は、このまちに住む多くの人々が願う「災害に強く住みよい住環境」をつくるため、一人ひとりが守るべきまちのルールを明文化したものです。
全ての人がこの憲章を「まちの約束ごと」として守り、安心・安全を得られる、大切なふるさとをつくっていきましょう。

  • 一 狭い道路の解消に努め、安全で安心できる道づくりを進めます。
  • 一 住まいの安全性を高め、災害に強いまちづくりを進めます。
  • 一 近隣への心づかいを大切にし、住みよい環境づくりを進めます。

足立一・二・三丁目地区まちづくり連絡会
(足立高砂町会、足立西町会、足立東町会、足立日吉町会)
足立区

約束ごと(憲章の細則)

  • 一 狭い道路の解消に努め、安全で安心できる道づくりを進めます。
    1. 消防車や救急車等も通れるように、幅員6m程度の主要な生活道路の整備に協力します。
    2. 幅員4mに満たない狭い道路での建替え時には、道路の拡幅後退を遵守し、後退部分を道路状に整備します。
    3. 角地に面する家では、緊急車両等が通れるように、隅切りをつくります。
    4. 自転車やオートバイ、プランターや看板などを道路上や隅切り上に放置せず、宅地内に収めます。
  • 一 住まいの安全性を高め、災害に強いまちづくりを進めます。
    1. 防災・防犯上危険な住宅の改善や空き家の解消に努めます。
    2. 震災時に倒壊の恐れのある高いブロック塀の改良に努め、生垣やフェンスなどにつくり替えます。
    3. 日頃からのご近所付き合いを通して、高齢者世帯や援護を必要とする方を見守り、災害時の助け合いに備えます。
    4. 防災訓練など災害に備えた地域の取り組みに積極的に参加します。
  • 一 近隣への心づかいを大切にし、住みよい環境づくりを進めます。
    1. 庭先の樹木や草木は道路にはみ出さないよう、美しく手入れします。
    2. 緑化や雨水利用を通じて、自然にやさしい住環境をつくります。
    3. ゴミ出しは地域で決められた曜日・時間・場所を守ります。
    4. ペットの飼い主はフンの始末やマナーを守ります。

関連PDFファイル

関連情報

  • 足立一・二・三丁目地区まちづくり連絡会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市街地整備室密集地域整備課東部地域整備係

電話番号:03-3880-5187

ファクス:03-3880-5605

Eメール:missyu-seibi@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?