• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > みどり・公園 > 緑と親しむ(サポーター・イベント) > 平成29年度「しょうぶまつり」俳句教室の入選作品を発表します

ここから本文です。

更新日:2017年8月1日

平成29年度「しょうぶまつり」俳句教室の入選作品を発表します

特選(4句)・入選(10句)・特別賞(10句)、計24句が選出されました

平成29年6月3日、4日、しょうぶ沼公園で開催した「しょうぶまつり」の俳句教室で、多くの皆様からの俳句をいただきました。
投句総数200句の中から、足立俳句連盟のお力を借りて吟選し、入選作品が決定しましたので発表いたします。

投句いただいた皆様、足立俳句連盟の皆様をはじめ、ご協力いただいたすべての方々に、心から御礼申し上げます。

※入選された皆様には、後日特製の記念品をお送りいたします。

しょうぶまつり俳句

一般の部特選(2句)・入選(5句)・特別賞(5句)、計12句

氏名

受賞名

作品

大沼和七郎

(青井)

特選

しょうぶ園見頃ですよの声がする
【評】花菖蒲を見てきた人が、今が見頃ですよとこれから行く人に声をかけたのであろう。しょうぶまつりの気分が高まる佳句だ。

矢作輝

(東久留米市)

特選

風に揺れ光になりて花菖蒲
【評】しょうぶ沼公園を一望したような景が目に浮かぶ。その中に、風で揺れ光を返す花菖蒲の華麗な姿が端的に表現された秀句だ。

淺田よしい

(東綾瀬)

入選

歓声にふりかえり見る花菖蒲

尾島美智

(葛飾区)

入選

菖蒲園親子の時間増えるとこ

清水滋生 

(加平)

入選

夏姿菖蒲の夢を見たのです

瀬川幸子

(墨田区)

入選

ふじ色の花しょうぶ母思う

原田陽子

(大谷田)

入選

老老の暮らし励ます花菖蒲
荒井一陽

(竹の塚)

特別賞

三連の水車潤す花菖蒲

大山寿美恵

(青井)

 

特別賞

 

四阿(あずまや)の袱紗捌きや花菖蒲

田邊素子

(東和)

特別賞

大好きなあなたに会える菖蒲沼

千葉明美

(栗原)

特別賞

しょうぶ見て心のくもりはれました

原田俊夫

(大谷田)

特別賞

難病の妻と楽しむ花菖蒲

小・中学生の部選(2句)・入選(5句)・特別賞(5句)、計12句

氏名

受賞名

作品

安藤凜彩來

(東和)

特選

そらたかくまいあがるはなしょうぶ園

【評】このままの勢いだと、空まで舞いあがるかも、という作者の感動がある。

竹本たいり

(加平)

特選

花しょうぶみんなでわいわいはしゃいでる

【評】いくつもの色の花が集まって咲くから、見ている方もだんだん楽しくなる。

井上聖

(松戸市)

入選

しょうぶぬま歩けば思い出よみがえる

白石望笑

(東和)

入選

おはなさんいっぱいあるくよみていてね

新村毬

(加平)

入選

ひらひらとドレスのようなハナショウブ

にしづかまさと

(加平)

入選

はなしょうぶきいろのはながぼくはすき

わだともか

(谷中)

入選

しょうぶぬまはしをわたって見てきたよ

さとうありさ

(神明南)

特別賞

あついひにまけるなはなしょうぶ

庄司恵麻

(東綾瀬)

特別賞

さわやかなかぜにゆれるはしょうぶかな

鈴木琴葉

(綾瀬)

特別賞

歩いてくしょうぶ畑の橋の上

西原虎河

(綾瀬)

特別賞

いつの日もまぶしく光る花しょうぶ

丸山こうすけ

特別賞

しょうぶ毎日あそぶ楽しくね

選者吟

氏名

受賞名

作品

青山丈

(足立俳句連盟会長)

――――

黄菖蒲の四五本離れ離れかな

お問い合わせ

みどりと公園推進室みどり推進課みどり事業係

電話番号:03-3880-5919

ファクス:03-3880-5620

Eメール:midori@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?