• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > みどり・公園 > 新田三丁目駐車場(辻広場)整備について

ここから本文です。

更新日:2017年11月2日

新田三丁目駐車場(辻広場)整備について

新田三丁目37番地先で予定されている新田三丁目駐車場整備工事は、平成29年度完了予定で進めてきましたが地域の皆様への十分な説明を行うため、工事を一時中止しています。完成をお待ちいただいている皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

新田三丁目駐車場(辻広場)整備の経緯と必要性

経緯

新田三丁目駐車場(辻広場)の整備は、平成20年度から行われていた新田地域の皆様で構成される「都民ゴルフ場跡地利用整備検討会」で要望が出されたことをきっかけに整備の検討を進めてきました。

その後、区と国土交通省で協議し、平成24年2月に国土交通省支援のかわまちづくり計画に登録し、辻広場※1として河川緑地利用者の駐車場を含めて整備する方針を決定しました。

具体的な整備内容については平成27年度に設計し、平成29年度に整備工事の発注を行っています。

※1…ここでいう辻広場は、「道路と高規格堤防、そして河川敷をつなぐ結節点として高規格堤防上に設置する駐車機能を持った平面的な広場」としています。

必要性

当施設の必要性は次の三点です。

  1. 河川敷施設の利用者のため
  2. 防災機能のため(災害時の河川敷への避難経路、洪水時河川敷トイレなどの施設の一時保管場所)
  3. 消防や国の防災施設との連携のため(ハイパーレスキューの河川敷への進入路、新田リバーステーションへのアクセス確保)

これまでの進捗状況

平成29年5月15日「施工業者の決定」

平成29年7月3日「工事の一時中止」

平成29年7月29日「隣接住民との第一回意見交換会」

平成29年9月28日「新田まちづくり連絡会へ付議し整備についての異議はなし」

平成29年10月14日「隣接住民との第二回意見交換会(景観に配慮した整備内容案の提示)」

これまでの意見交換会での資料や議事はこちらからダウンロード(PDF:4,935KB)してご覧いただけます。

現在検討中の整備案

現在、区が検討している整備案になります。(今後変更になる可能性があります。)

運用方法は、土曜日・日曜日・祝日の昼間は河川敷利用者のために駐車場(約10台)として開放し、平日は広場として地域の方々に利用してもらうように考えています。

 

今後について

現在隣接住民からのご意見を再度募っており、その意見に対し区として可能な限り対応していく方針です。

12月中には方針を決定し、地域の皆様にお知らせし整備を再開いたします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

みどりと公園推進室みどり推進課計画係

電話番号:03-3880-5423

ファクス:03-3880-5620

Eメール:midori@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?