• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 小学校・中学校の情報と手続き > 学校情報 > 小・中学校における気象状況による休校等について

ここから本文です。

更新日:2015年7月14日

小・中学校における気象状況による休校等について

足立区立小・中学校において、気象状況による休校となる場合については、下記のとおりとします。

休校となる基準

(1)「足立区」において「特別警報(『大雨』『強風』『大雪』『暴風雪』等)」が出た場合

(2)「足立区」において「暴風警報」「暴風雪警報」が発令されている場合

大雨警報や強風注意報などは休校になりません。なお、登校については次の「学校判断による対応となる場合」を参照に学校の判断とします。

休校の判断及び周知方法

  • 区は、午前6時に休校の有無を判断いたします。
  • 区からは、休校に関する情報を区ホームページや公式ツイッター、フェイスブックでお知らせいたします。

学校判断となる場合

「休校となる場合」を除いては、原則登校になりますが、各学校の判断で登校時刻を早めたり遅らせたりする場合もあります。また、対応の仕方として、登校に関して保護者の判断で登校させない、保護者の判断で登校を遅らせるなどもこれに含まれます。不明な場合は各学校にお問い合わせください。

保護者等への引き渡しとなる場合は、「震度5弱以上の地震が発生した場合」としておりますが、台風・地震・降雪を含め、気象状況によってお願いすることもありますので、各学校からの連絡にご協力ください。

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部教育指導課

電話番号:03-3880-5974

ファクス:03-3880-5606

Eメール:kyo-sidou@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?