• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2013年8月18日

足立区教育振興ビジョン

足立区教育振興ビジョン

足立区教育振興ビジョン

足立区教育振興ビジョン
たくましく生き抜く力を育む

『足立区教育振興ビジョン』は、教育委員会の基本方針とすべての施策を示したうえ、3年間の重点的な取り組みをライフステージに沿ってまとめました。
家庭・学校・地域との協働により、これらの取り組みを着実にすすめることで、子どもたちのたくましく生き抜く力を育んでいきます。

足立区教育委員会の基本方針と施策

[基本方針Ⅰ] 人権を尊び、共に生きる社会の実現をめざす教育を推進する

1 人権を尊重する意識を啓発します

[基本方針Ⅱ] 個性と創造力を伸ばす学校教育を推進する

  1. 確かな学力の定着と向上を図る教育環境を整えます
  2. 心身の健全な発達を支えます
  3. すべての子どもの就学を支えます
  4. 学校の自律的な運営を支えます
  5. 安全で環境に配慮した学校施設を整備します

[基本方針Ⅲ] 区民との協働による生涯にわたる学習活動を推進する

  1. 生涯学習を支え、学びの成果を地域に活かします
  2. 図書館を区民の人間力と文化力を育む情報の拠点とします

[基本方針Ⅳ] 家庭・地域の教育力の向上を図り、青少年の成長を支え育む

  1. 地域や家庭と連携し、子どもたちの成長を支えます
  2. 青少年の健全育成と自主的な社会参画を支えます

[基本方針Ⅴ] 地域に根ざした文化・スポーツ活動を支える

  1. 文化・芸術活動の普及と団体の活動を盛んにします
  2. 郷土の歴史・文化の学習と普及を進めます
  3. 区民誰もがいつでもスポーツに親しめる生涯スポーツ社会を実現します

だれもが それぞれのステージで 教えあい 学びあうことをめざして

平成22年度から平成24年度までの重点的な取り組みを紹介します

幼児教育から学校教育へと学びを連続していくために

  • 幼稚園児・保育園児が小学校を体験する交流活動 を充実します
  • 私立幼稚園の保育時間を延長し、幼稚園教育を受けられる環境を充実します(モデル事業)

幼児期からの心と体の健康づくりに向けて

保育活動に「コーディネーショントレーニング」 を取り入れます

子どもたちがもっと本好き・読書好きになるように

基礎的・基本的な学力を身につけるために

  • 小学校1年生を対象として「副担任講師」 を配置します
  • 小学校4年生を対象として「あだち小学生基礎計算補習教室」 を行います

いろいろなことに興味を持ち、幅広い視野を養うために

放課後を安心して楽しく、充実して過ごすために

健康な身体をつくり、運動能力の基礎を養うために

小学校での学びを定着させ次へのステップとするために

  • 中学校3年生を対象に「中学生補習講座」を行います
  • 中学校に「副担任講師」 を配置し、少人数指導やティームティーチングを行います

子どもの頃から文化や芸術に親しむきっかけをつくるために

  • 小・中学生を対象に芸術鑑賞事業を行います
  • 区内文化団体等による「伝統文化こども教室」を行います

学びの成果を活かすために

  • 「生涯学習サークルフェア」 を開催します
  • 学習サークル・団体のアウトリーチ(出前)活動を支援します

いつでもどこでもスポーツに親しむために

地域に根ざした特色ある学校づくりを進めるために

ビジョンの位置づけ

「足立区教育振興ビジョン」は、教育基本法第17条第2項に基づく教育振興のための基本的な計画として位置づけます。

関連する計画

目標とする期間

平成22年度から平成28年度までの7年間を対象とします。
重点的な取り組みは、前期3年間(平成22年度から平成24年度)の目標とし、平成25年度からの具体的な取り組みや見直しは平成24年度に行います。

点検・評価

このビジョンに示した施策は、区の行政評価と合せて自己点検・自己評価を実施することにより進行管理を行います。この点検・評価にあたっては、教育に関し学識経験を有する者で構成する「教育委員会有識者会議」の意見を活用し、報告書を作成、公表します。

※足立区教育振興ビジョンは、次のPDFファイルからご覧いただけます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育政策課教育政策
電話番号:03-3880-5962
ファクス:03-3880-5641
Eメール:k-seisaku@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?