• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 教育についての取り組み > コミュニティ・スクール

ここから本文です。

更新日:2017年10月3日

コミュニティ・スクール

学校運営協議会を設置した学校をコミュニティ・スクールといいます。

コミュニティ・スクールは、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に基づくしくみで、保護者や地域住民などから構成される学校運営協議会が設けられ、一定の権限と責任を持ち、教育活動などについて意見を述べることを通じて、保護者、地域の意見を学校運営に反映することを目的としています。

足立区教育委員会では、開かれた学校づくり協議会に法律に基づく学校運営協議会の機能を付加した「開かれた学校づくり協議会型コミュニティ・スクール」の設置拡大を推進しています。

 

   開かれCS図

  

学校運営協議会の役割

  1. 学校の運営に関して校長が作成する基本的な方針を承認します

    学校運営の基本となる教育課程の編成や、学校経営計画の作成に参画することを通して、校長のビジョンの実現を支援します。
  2. 学校の運営に関して教育委員会または校長に意見を述べることができます

    例えば、校長に「あいさつの指導を徹底してほしい」「国際交流に力をいれてほしい」、教育委員会に「図書を充実してほしい」などの意見を述べることができます。
  3. 教職員の任用に関して、教育委員会に意見を述べることができます

    学校の教育目標や学校経営計画の実現を図るため、「この先生に今後も本校で働いてほしい」「こんな先生に来てほしい」と東京都教育委員会に意見を述べることができます。
  4. 開かれた学校づくり協議会の役員会としての役割を担います

    地域や保護者からの意見収集や学校情報の提供、学校関係者評価、家庭教育活動や土曜事業など、開かれた学校づくり協議会が従来から担ってきた活動の調整や効果的な推進を担います。

学校運営協議会設置校(コミュニティ・スクール)の状況(平成29年9月)

足立区内の設置状況は下記のとおりです。

  • 大谷田小学校
  • 栗原北小学校
  • 弘道小学校
  • 西新井第一小学校
  • 平野小学校  
  • 弥生小学校
  • 第四中学校
  • 第五中学校
  • 谷中中学校
  • 六月中学校

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部教育政策課学校地域連携担当

電話番号:03-3880-5347

ファクス:03-3880-5641

Eメール:k-seisaku@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?