• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 防災・防犯 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 交通安全教室を開催しています。

ここから本文です。

更新日:2017年5月24日

交通安全教室を開催しています。

足立区では、あらゆる世代に対して交通安全教室を開催しています。

保育園・幼稚園における交通安全教室

立区では警察署と合同で、交通安全教室を実施しています。保育園・幼稚園に伺い、交通安全のビデオを観たり、交通ルールのお話をします。そこで覚えたことを実践するため、園庭等に信号機や横断歩道を設置して歩行訓練を行います。

た、交通安全教室を受けた園児にはビュー坊の反射材キーホルダーをプレゼントしています。平成28年度は、区内81園で開催し、8,956の園児と、一部の園では保護者の方々に参加していただきました。

 

交通安全教室

交通安全教室

新ビュー坊反射材

ビュー坊反射材

 

小学校における自転車教室

全な歩行、自転車や乗り物の安全な利用のために、交通ルール・マナーの教育を中心に参加・体験型の交通安全教室を開催しています。

転車に1人で乗り始める小学校3年生以上を対象に、平成16年度から自転車交通安全教室を開催しています。この教室では、筆記テスト自転車実技訓練を行い、合格した子どもたちに「自転車安全運転免許証」を発行しています。免許証を所持することにより、安全運転の意識を高めることを目的に実施しています。
成22年度からは区内全小学校(現在は69校)で開催しております。平成28年度は5,409の児童に自転車安全運転免許証を発行しました。
催にあたり、全ての学校で多くの保護者の方々に指導のお手伝いをしていただいています。


自転車教室

自転車教室

自転車免許証見本

自転車免許証

 

中学校・高校における交通安全教室

学生・高校生を対象にスケアードストレイト方式による安全教育(スタントマンを活用した体験型交通安全教室)を実施しています。これは、実際に起こった事故を再現し、受講者に交通事故の衝撃や恐さを実感させることで、危険行為を未然に防ぐ教育方法です。

成20年度の実施以降、中学生の区内自転車事故件数は減少傾向にあります。平成28年度は、区内中学校11校、高校3校、計5,558名の生徒や学校関係者などに受講していただき、大きな反響を得ております。平成29年度は、中学校13校、高校2校で実施予定です。


スタントマンを活用した交通安全教室

交通事故再現

高齢者に対する交通安全講話

人クラブ、高齢者サークル等の社会活動の場や、高齢者が多数集まる場所(住区センターなど)において、交通安全講話を実施しています。

間における事故防止や、歩行者・自転車の事故防止を中心にお話をすることで交通安全意識を高め、高齢者の交通事故防止につなげていきます。

成28年度では、34ヵ所で実施し、1,499名の方にご参加いただきました。参加者には、反射材や交通安全冊子を配布し、その有効性や効果について理解していただき、反射材の普及に努めています。

 

交通安全講話

交通安全講話

 

お問い合わせ

都市建設部交通対策課推進係

電話番号:03-3880-5912

ファクス:03-3880-5619

Eメール:koutuu@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?