• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 防災・防犯 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 飲酒運転はやめましょう

ここから本文です。

更新日:2018年12月5日

飲酒運転はやめましょう

年末年始に向けて、忘年会や新年会などお酒を飲む機会が増えますが、飲酒運転は絶対にやめましょう。

飲酒をしたことで正常な判断ができず交通事故を起こし、歩行者や同乗者に重軽傷を負わせてしまったり、最悪の場合死亡させてしまった事例もあります。「自分はまだ酔っていないから大丈夫」「今日だけなら」と、軽い気持ちで運転すると、取り返しのつかないことになります。

飲酒運転をして酒気帯び運転の罪と判断された場合、3年以下の懲役または50万円以下の罰金が科されます。また、歩行が困難なほど酒に酔って車両を運転し、酒酔い運転と判断された場合は5年以下の懲役または100万円以下の罰金が科されます。

さらに自分が運転者でなくても、車を運転することを知りながら運転者にお酒を勧めること、飲酒している人に車を貸すことや、その車に同乗することも罪に問われ、3年以下の懲役または50万円以下の罰金等が科されます。

自分の命はもちろん、周囲の人の命を守るために、飲酒運転は絶対にやめましょう。

車両を運転するときは、自分の体調を万全にして運転しましょう。

お問い合わせ

都市建設部交通対策課

電話番号:03-3880-5912

ファクス:03-3880-5619

Eメール:koutuu@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?