• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > 自転車・駐車場 > 自転車の安全利用について

ここから本文です。

更新日:2015年5月28日

自転車の安全利用について

自転車関連事故は大きな社会問題になっており、自転車利用者のルール遵守とマナー向上に対する区民の関心が高まっています。

普段の生活で自転車を安全に利用するために皆さんに守っていただきたいルールとマナー、保険、TSマークについてご紹介します。

自転車安全利用五則

  1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
    道路交通法上、自転車は軽車両と位置付けられています。
    したがって、歩道と車道の区別のあるところでは車道通行が原則です。
  2. 車道は左側を通行(右側通行は禁止)
    自転車は車道の左側に寄って通行しなければなりません。
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
    歩道ではすぐに止まれる速度で車道寄りを徐行し、歩行者の進行を妨げる場合は一時停止しなければなりません。
  4. 安全ルールを守る
    ○飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
    ○夜間はライトを点灯
    ○交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
  5. 子どもはヘルメットを着用
    児童・幼児の保護責任者は、児童・幼児を自転車に乗車させるときは、乗車用ヘルメットをかぶらせましょう。

歩行通行可の標識

 

〈自転車が歩道を通行できるのは?〉

  • 歩道通行可の標識がある場合
  • 運転手が13歳未満、70歳以上の高齢者、身体不自由の方である場合
  • 車道または交通の状況から見てやむを得ない場合

〈こんな運転もルール違反です!〉 歩道通行可の標識

  • 傘差し運転
  • 自転車運転中のイヤホン・ヘッドホンの使用
  • 自転車運転中の携帯電話使用等

自転車保険に入りましょう!

自転車も事故を起こせば刑事上、民事上の責任を問われます。
万一の事故に備えて自転車保険に加入することをお勧めします。

〈自転車保険の種類〉

  • 自転車総合保険
  • 個人賠償責任保険
  • 火災保険、自動車保険、損害保険、共済などの保険に特約で付帯

それぞれの保険によって補償の内容が大きく異なります。
保険に入る際は、保険内容をよく確認して入りましょう。

自転車の点検整備(TSマーク等)

定期的に自転車整備店で点検整備を受けTSマーク保険など賠償責任保険に加入しましょう。

〈TSマークとは?〉
 TSマークは、自転車安全整備店に勤務する自転車安全整備士が、点検・整備した安全
 普通自転車に貼るシールのことです。このTSマークには、傷害保険と賠償責任保険
 付帯しています。TSマークのTSとは、Traffic(交通)Safety(安全)の頭文字で、
 交通安全」という意味です。

TSマーク

点検整備は有料、保証期間は1年です。
・TSマーク付帯保険は自転車に付帯していますので、
自転車の所有者に限らず、
その自転車に乗車している家族や自転車を借りた友人、
自転車を譲り受けた人等も対象となります。

TSマークの問い合わせ先:(財)日本交通管理技術協会03(3260)3621

(公財)日本交通管理技術協会公式ホームページ(外部サイトへリンク)

 

 

 

お問い合わせ

都市建設部交通対策課推進係

電話番号:03-3880-5912

ファクス:03-3880-5619

Eメール:koutuu@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?