• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > 自転車・駐車場 > 放置自転車の撤去には多額の費用がかかります!

ここから本文です。

更新日:2013年7月1日

放置自転車の撤去には多額の費用がかかります!

 足立区では、誰もが安全で快適に過ごせる環境整備を目指し、駅前の放置自転車対策を行っています。

 自転車利用の皆様のご協力もあり、平成25年6月4日に東京都が公表した「駅前放置自転車の現況と対策」では、駅前の自転車の放置率が23区内で最小となりました!

 しかし、平成24年度の1年間で13,760台の自転車を撤去したことも事実です。

 自転車を撤去するためには保管を含め、1台あたり15,210円かかってしまいます! 

 放置街頭指導

    《自転車が歩道を占拠し歩行ができない状態》   《街頭指導による自転車駐車場への誘導案内》

 区では、今後も自転車駐車場が不足している地域については、民営自転車駐車場設置補助制度などを使いながら駐車場不足の解消に努めていきます。

 また、自転車利用のみなさまのご協力を頂きながら、放置自転車対策を進め経費削減を図っていきますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 

お問い合わせ

都市建設部交通対策課自転車係

電話番号:03-3880-5914

ファクス:03-3880-5619

Eメール:koutuu@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?