• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2015年4月10日

死亡届・区民葬儀

(1)死亡届

亡くなられた方の本籍地、または届け出をする方の住所地、あるいは亡くなられた場所の区・市役所・町村役場へ7日以内に届け出をしてください。

届出する方

親族、同居者、家主、地主、家屋管理人、土地管理人、公設所の長ほか。
(後見人、保佐人等が届け出する場合はその証明が必要です)

届出書

1通(各医療機関にございます。死亡診断書欄は医師が記入、押印)

死体火葬許可証

死亡届の提出時に交付します。(印鑑《シャチハタ不可》をご持参ください)

窓口

戸籍住民課戸籍届出係話:03-3880-5065庁舎南館1階

 (2)区民葬儀

区民葬儀は、特別区区民葬儀運営協議会に加盟している葬儀業者(区民葬儀取扱指定店)のご協力により、1.祭壇費用2.霊柩車運送料3.火葬料金4.遺骨収納容器代について23区統一の協定料金で利用できる制度です。
23区の区民の方ならどなたでも利用できます。希望する方は、死亡届を提出する際に区民葬儀券の交付を受けてください。

窓口

戸籍住民課戸籍届出係話03-3880-5065庁舎南館1階

区民葬儀ご利用の手順

  1. 死亡届を区に届け出る際に、区民葬儀を利用する旨お申し出ください。
    区民葬儀券を交付します。(戸籍住民課戸籍届出係本庁舎南館1階1番)
  2. 区民葬儀取扱指定店から葬儀社を選び、区民葬儀を行いたい旨を連絡してください。
  3. 葬儀の内容や区民葬儀対象以外の費用について、葬儀社とご相談ください。
  4. 契約の際、区民葬儀券に必要事項を記入し、葬儀社にお渡しください。
  5. 葬儀の執行

(3)戸籍の全部事項証明書(戸籍謄本)、戸籍の個人事項証明書(戸籍抄本)、除籍全部事項証明書(除籍謄本)、除籍個人事項証明書(除籍抄本)の交付

交付には死亡届出日から1週間程、他の市区町村へ届け出たときは2週間程度かかります。

請求できる方

亡くなられた方と同一戸籍の方、配偶者、直系尊属(父母・祖父母等)、直系卑属(子・孫等)、弁護士・司法書士等

必要な書類等

  1. 請求する方の本人確認のできるもの
    (運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付)等)
  2. 亡くなられた方との関係を証明できるもの
    (請求する方の戸籍が足立区にあり、関係が分かる場合は不要)
  3. 使用目的を証明できるもの
    (亡くなられた方と同一戸籍の方、配偶者、直系尊属卑属の方は不要)

窓口

お近くの区民事務所
*亡くなられた方の一連の戸籍「出生から死亡まで」が必要な場合は、窓口でその旨をお申し出ください。

問合先

戸籍住民課戸籍証明係話:03-3880-5722庁舎南館1階

関連情報

お問い合わせ

区民部戸籍住民課戸籍届出係/戸籍証明係

電話番号:03-3880-5065/03-3880-5722

ファクス:03-5681-7662

Eメール:koseki@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?