• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 届け出 > 外国人の手続き > ホテルなどの一時宿泊施設等を利用している外国人住民の方へ

ここから本文です。

更新日:2016年7月1日

ホテルなどの一時宿泊施設等を利用している外国人住民の方へ

住居地の届出が必要です

住民基本台帳上の住所と出入国管理及び難民認定法及び日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国に関する特例法上の住居地は基本的に一致するものとして運用され、外国人住民の方は、住居地を定めてから14日以内に住居地の届出が必要になります。
現在、足立区ではホテル、旅館、ウィークリーマンション等の一時宿泊施設等では原則として住民登録を認めていません。そのため、一時宿泊施設等に居住する場合は例外的に住民登録の無い住居地の届出が必要になります。届出受付後、在留カード等の裏面に住居地を記載しますので、一時宿泊施設を住居地と定めた場合は、必ず下記に連絡の上、区役所南館1階までお手続きにお越しください(区民事務所では手続できません)。
なお、手続きを怠ると在留資格の取り消しや罰金が科せられることもありますので必ず手続にお越し下さい。

 

お問い合わせ

区民部戸籍住民課住民記録係

電話番号:03-3880-5724

ファクス:03-3880-5664

Eメール:koseki@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?