• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 届け出 > 住民票 > 住民基本台帳の閲覧

ここから本文です。

更新日:2017年8月24日

住民基本台帳の閲覧

住民基本台帳の一部(住所、氏名、生年月日、性別)の写し(区民一覧表)の閲覧で、法の改正により平成18年11月1日から、公用や、公益性が高いと認められる場合のみに限定されています。

閲覧することができる場合

  1. 国、地方公共団体の機関が公用のために行う場合
  2. 統計調査、世論調査、学術研究のうち公益性が高いとみとめられるもの
  3. 公共的団体が行う区民の福祉向上に寄与する活動で、公益性が高いとみとめられるもの

閲覧できる日時

月曜から金曜まで(祝休日、年末年始を除く)
午前9時から正午まで/午後1時から午後4時30分まで

閲覧手数料

1人30分間3,000円(端数時間は切り上げます)

閲覧場所・申込先

住民記録係(本庁舎南館1階)Tel3880-5724(直通)

閲覧の申込・予約

翌月分の予約申し込みを、毎月第2水曜日(祝休日の時は翌営業日)の午後4時から午後5時まで、電話又は窓口で受け付けます。申し込みは1ヵ月を単位に、一団体、1日2名以内で3日までに限ります。
なお申込日以降、空きがあれば、随時電話又は窓口で受け付けます。

閲覧の手続き

閲覧の請求をするときは、事前に下記の書類を提出して審査を受けてください。

  1. 区民一覧表閲覧申請書
    閲覧者名、閲覧目的、閲覧の範囲、閲覧事項の管理・廃棄方法を明記していただきます。
  2. 閲覧請求事由を証明する資料
    閲覧により行う世論調査・市場調査等のアンケート見本等、閲覧者の事業概要がわかる資料、個人情報保護指針、地方公共団体等から委託契約を結んでいる場合の契約書の写し等を提出していただきます。
  3. 閲覧誓約書

 

閲覧日以前の営業日に到着した書類については、当該閲覧目的が適当であるか審査を行いますが、その結果適当と認められる場合には、特別な連絡は行いませんのでご注意ください。また、書類不足や不明瞭な点がある場合及び、閲覧を認めず拒否する場合は申請者に連絡しますが、その恐れがある場合などは、事前に必要書類をお問合せいただくとともに、十分に余裕を持って提出してください。

閲覧の方法

閲覧の際に本人確認をさせていただきますので、必ず官公署が発行した改ざん防止された顔写真付きの本人確認資料(運転免許証、パスポート等)を持参してください。健康保険証の場合は社員証など、他にもう1点証明となるものが必要ですのでお問合せください。
必要な情報は書き写していただきますので、筆記用具、転記書類の必要な分の持ち込みは認めますが、ワープロの使用、カメラ、コピー機等による複写はできません。
閲覧終了時に転記した内容を確認し、コピーを取らせていただきます。

閲覧の公表

前年度の閲覧の状況を毎年6月に、このホームページにて公表します。

関連PDFファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

戸籍住民課住民記録係
電話番号:03-3880-5724
ファクス:03-3880-5664
Eメール:koseki@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?