• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 届け出 > 住居表示 > 住居表示の届出(建物の名称や出入口を変更したとき)

ここから本文です。

更新日:2013年11月5日

住居表示の届出(建物の名称や出入口を変更したとき)

住居表示実施済地区内でアパートやマンションなどの建物の名称を変更した場合や、改築などにより出入口を変更した場合、既にお住まいの方々やこれから入居される方々の住所に影響があるため、住居表示の届出が必要です。届出人については、正しい届出をしていただくため、建物の所有者または管理者にお願いしています。届出書以外に必要な書類などはありません。現在どのような名称や住居番号が登録されているか確認する必要がありますので、届出前に下記担当へお問い合わせください。
※一戸建てなどの個人住宅についても、お住まいになる所有者が変わったときや、改築などにより出入口を変更したとき、貸家にしたときなどは、届出が必要です。
届出書の様式は、下記の関連PDFファイルからダウンロードできます。

関連PDFファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

戸籍住民課住居表示担当(南館1階)
電話番号:03-3880-5725
ファクス:03-3880-5664
Eメール:koseki@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?