• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 届け出 > 亡くなられた時の手続き > 高齢者福祉サービス等利用者

ここから本文です。

更新日:2016年6月22日

高齢者福祉サービス等利用者

(1)届け出が必要なサービス

以下のサービスを受けている方が亡くなられた場合、届け出が必要です。

  • 高齢者福祉電話貸与・基本料金の助成
  • 徘徊高齢者位置検索システムの費用助成
  • 高齢者見守りキーホルダー

窓口

高齢福祉課在宅支援係電話3880-5257

または、お近くの福祉事務所、地域包括支援センター

(2)紙おむつ助成金、未請求分の請求手続き

区から紙おむつの助成金を受けていた方が亡くなられ、未請求分がある場合は、請求手続きが必要です。詳しくは係にお問い合わせのうえ、ご来庁ください。

請求できる方

親族の方(原則同居)

請求月

3月、7月、11月

必要な書類等

  1. 病院の領収書(原本と写し)
  2. ご遺族の預金通帳
  3. ご遺族の印鑑《シャチハタ不可》
  4. 受給者との親族関係を証明する書類(戸籍謄本等)*住民票上別世帯の場合にのみ必要です。

窓口

高齢福祉課在宅支援係電話3880-5257

(3)徘徊高齢者位置検索システムの費用助成、未請求分の請求手続き

介護者が亡くなられ、未請求分がある場合、請求手続きが必要です。詳しくは係にお問い合わせのうえ、ご来庁ください。

請求できる方

亡くなられた介護者の親族の方(原則同居)

請求月

3月、7月、11月

必要な書類等

  1. 加入料または検索料の支払いを証する書類(原本と写し)
  2. 請求者の預金通帳
  3. 請求者の印鑑《シャチハタ不可》
  4. 亡くなられた方との親族関係を証明する書類(戸籍謄本等)*住民票上別世帯の場合にのみ必要です。

窓口

高齢福祉課在宅支援係電話3880-5257

お問い合わせ

高齢サービス課
電話番号:03-3880-5257(直)
ファクス:03-3880-5614
Eメール:k-service@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?