• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 福祉・健康 > 高齢者のために > 介護予防・日常生活支援総合事業 > 総合事業における過誤申立について

ここから本文です。

更新日:2016年12月3日

総合事業における過誤申立について

国保連で審査決定した総合事業費請求の内容に誤りがあった場合、事業者が過誤申立をすることで、給付実績の取下げを行うことができます。

締切は毎月20日です

20日が土曜日・日曜日・祝日の場合は、その直前の平日が締切日となります。

提出先

足立区役所福祉部地域包括ケアシステム推進担当(北館1階)

★国保連の審査が終了し、給付決定しているものであるか、提出前にご確認ください。

関連PDFファイル

★介護(予防)給付の過誤申立書とは書式が異なりますので、ご注意ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部地域包括ケアシステム推進担当

電話番号:03-3880-5885

ファクス:03-3880-5614

Eメール:care-s@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?