• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 福祉・健康 > 高齢者のために > 認知症サポーター養成講座

ここから本文です。

更新日:2017年11月14日

認知症サポーター養成講座

認知症サポーターとは、認知症について理解して偏見をなくし、認知症になっても暮らしていける地域にしていこうという啓発活動として始まりました。

認知症サポーター養成講座を受講していただいた方が、認知症サポーターです。

認知症サポーターは、なにか特別なことをやる人ではありません。認知症を理解した、認知症の人とその家族への「応援者」です。

「暖かい目で見守ること」を基本として自分のできる範囲でサポートに取り組んでください。

受講修了者には、オレンジリングをお渡ししています。

足立区では、平成19年度から認知症サポーター養成を開始し、「安心して暮らせるまち足立区」をめざしています。

開催予定表

直近で開催予定の区民向け認知症サポーター養成講座をご案内します。

各詳細等はお申込先へお問い合わせください。

日時 開催場所 定員 お申込先 電話

11月24日(金曜日)

午後2時から3時

居宅介護支援事業所

ひだまり

20名 大内病院もの忘れ相談室 5691-0592

11月25日(土曜日)

午後2時から3時30分

足立区いきいき館  40名 地域包括支援センター鹿浜 5838-0825 

11月30日(木曜日)

午後1時30分から3時

ゆうあいらんど・さの 30名 地域包括支援センターさの 5682-0157 

 ※10人以上の希望者が集まれば出前講座で講師を派遣することができます。

関連情報

お問い合わせ

地域包括ケアシステム推進担当
電話番号:03-3880-5885(直)
ファクス:03-3880-5614
Eメール:care-s@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?