• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 福祉・健康 > 生活福祉 > 成年後見制度 > あだち区民後見人について

ここから本文です。

更新日:2018年4月5日

あだち区民後見人について

成年後見制度の利用が増える中、親族や専門職以外の新たな担い手による後見業務へのニーズが高まっています。区では、弁護士、司法書士、社会福祉士等専門職以外の区民の方で、被後見・保佐・補助人と顔の見える関係の中で、きめ細かな後見活動を行っていただく「あだち区民後見人」を増やす取り組みを行っています。

実際にあだち区民後見人が活動する際には、足立区社会福祉協議会権利擁護センターあだちが後見監督人となり、活動状況を監督します。権利擁護センターあだちでは、定期的に後見人連絡会や交流会等を開催し、あだち区民後見人が安心して活動できるよう支援しています。

平成29年度までに37名の方をあだち区民後見人候補者として登録し、延べ26件の後見活動を行っていただいております。

平成30年度募集について

※平成30年度あだち区民後見人の公募については平成31年1月下旬を予定しております。

詳細については平成31年1月1日号広報に掲載を予定しております。

あだち区民後見人募集チラシ(表)(PDF:743KB)

あだち区民後見人募集チラシ(裏)(PDF:950KB)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部高齢福祉課権利擁護推進係

電話番号:03-3880-5982

ファクス:03-3880-5614

Eメール:k-service@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?