• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 福祉・健康 > 高齢者のために > 「高齢者見守りキーホルダー事業」と「あんしんプリント事業」

ここから本文です。

更新日:2017年1月5日

「高齢者見守りキーホルダー事業」と「あんしんプリント事業」

平成27年9月1日から、認知症高齢者の安心・安全につながる「高齢者見守りキーホルダー事業」と「あんしんプリント事業」を開始します。認知症状による徘徊などの緊急時に24時間・365日対応します。

高齢者見守りキーホルダー事業

あらかじめ氏名、住所や緊急連絡先などを登録していただき、登録番号が入った見守りキーホルダーを携帯することで、「徘徊などにより警察に保護された場合」や「外出先で突然倒れ救急搬送された場合」などの緊急時に速やかに身元確認ができます。さらに、親族等の緊急連絡先や警察、消防、医療機関へ情報を提供し、迅速かつ適切な対応を行うことができます。

mimamori

対象者

区内に住所を有し、次のいずれかに該当する方

  • 65歳以上で、認知症状により見守りが必要な方
  • 65歳以上で、ひとりでの外出に不安のある方

申請及びキーホルダーの配布場所

管轄の地域包括支援センター

〇費用は無料です。

〇おひとりに1個配布します。

登録していただく情報

  • 登録される方の氏名、住所、生年月日、電話番号
  • 緊急連絡先(氏名、住所、連絡先電話番号、登録者との続柄)
    ※緊急連絡先の方には、申請前に必ず情報提供の同意を得てください。

    ※見守りキーホルダー自体には、個人情報は記載されません。

あんしんプリント事業

洗濯をしても落ちない特殊なインクで、見守りキーホルダーの登録番号を衣類にプリントします。特に徘徊してしまうおそれが強い方の場合、衣類にプリントすることで、よりいっそうの安心につながります。

対象者

次のいずれにも該当する方

  • 「高齢者見守りキーホルダー」登録のある方(新規申請の方を含む)
  • 特に認知症による徘徊のおそれの強い方

手続き方法

1.申込・版の受け取り

管轄の地域包括支援センターで直接お申込みのうえ、プリントに必要な版をお受け取りください。

〇版は無料です。

〇版は、見守りキーホルダーの登録番号が刻まれた金属板です。プリント場所に設置された専用の機械にセットして使用します。

2.プリント日時の予約

プリントは予約制となります。版の受け取り後、下記プリント場所へお電話ください。

プリント場所

足立区役所高齢福祉課

基幹地域包括支援センター

所在地

中央本町1-17-1

梅島3-28-8

電話番号

03-3880-5257

03-6807-2460

予約電話受付時間

月曜日から金曜日(8時30分から17時15分)

月曜日から土曜日(9時から17時)

3.プリント

予約の日時に、プリント場所へ、版と衣類をお持込のうえ、専用の機械を操作して、プリントしていただきます。

ご注意

  • 洗濯しても落ちない特殊なインクを使用しますので、一度プリントすると落とすことはできません。
  • 黒のインクでのプリントになりますので、濃い色の衣類は避けてください。
  • プリント時は手が汚れる可能性があります。衣類を汚さないようご注意ください。

お問い合わせ

福祉部高齢福祉課在宅支援係

電話番号:03-3880-5257

ファクス:03-3880-5614

Eメール:k-service@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?