• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 届け出 > 亡くなられた時の手続き > 後期高齢者医療保険加入者

ここから本文です。

更新日:2017年3月22日

後期高齢者医療保険加入者

後期高齢者医療保険に加入されていた方が亡くなられた場合、次の手続きが必要です。

(1)被保険者証等の返却

亡くなられた方の被保険者証や限度額適用・標準負担額減額認定証、特定疾病療養受療証は窓口へお返しください。病院等への支払いが終わっていない場合は、精算が終了してからお返しください。

窓口

高齢医療・年金課資格収納係 電話3880-6041 本庁舎北館2階
または、お近くの区民事務所・福祉事務所

(2)葬祭費

加入者が亡くなられた場合に、その葬儀を行った方に支給されます。

請求できる方

葬儀を行った方

支給制限

交通事故等の第三者行為、公害病等により亡くなられた場合には、支給されないこともあります。

必要な書類等

  1. 葬儀代金の領収書(写しは不可)、葬儀一式・葬儀代金と記入されていない場合は請求内容の明細書も必要です。
  2. 葬儀を行った方の印鑑《シャチハタ不可》
  3. 亡くなられた方の後期高齢者医療保険証
  4. 葬儀を行った方名義の預金通帳

請求期限

葬儀を行った日の翌日から2年以内

支払方法

口座振込により支給します。

窓口

高齢医療・年金課高齢医療係 電話3880-5874 本庁舎北館2階

(3)保険料

後期高齢者医療保険料を年金天引きされていた方は、年金保険者(足立年金事務所、各種共済組合等)への届け出が必要です。月割りで再計算し変更通知書を送付します。精算により納めていただく保険料がある場合は、納付書や督促状でお支払いください。納め過ぎがある場合は、還付通知書(お返しする通知)を送付します。

請求期限

通知年月日の翌日から起算して2年以内

窓口

高齢医療・年金課資格収納係 電話3880-6041 本庁舎北館2階

 

※亡くなられた方の各種通知は、すでに届け出がある場合を除き、住民登録上の住所へ送付します。お一人暮らしだった方や施設で亡くなられたなどの理由により、別住所のご遺族様宛への送付を希望する場合は、ご連絡ください。
※納め過ぎの保険料の還付請求は、通知書に同封される説明書をご覧の上ご請求ください。

このページに関するよくあるご質問

お問い合わせ

高齢医療・年金課
電話番号:03-3880-5874(直)
ファクス:03-3880-5618
Eメール:korei-nenkin@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?