• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 年金 > 特別障害給付金

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

特別障害給付金

成3年3月以前の国民年金任意加入対象であった学生ならびに昭和61年3月以前の国民年金任意加入対象であった厚生年金や共済組合等の加入者の配偶者で、国民年金に任意加入していなかった期間内に初診日があり、現在、障害基礎年金の1・2級相当の障がいに該当する方に支給されます。
この給付金は、本人の所得と他の公的年金受給による制限があります。

(1)支給額(平成29年度)

国民年金

法の障害等級

月額

1級相当

51,400円

2級相当

41,120円

(2)必要書類

  1. 特別障害給付金請求書
  2. 年金手帳
  3. 預金通帳(請求者のもの)
  4. 印鑑《スタンプ印不可》
  5. 診断書(特別障害給付金専用の様式)
  6. 病歴・就労状況等申立書
  7. 受診状況等証明書
  8. 手続きに来る方の本人確認ができるもの
  9. 請求者以外の方が手続きする場合は、委任状

その他、在学証明書、配偶者の年金手帳、住民票、戸籍謄本など、個別に添付書類が異なりますので、下記の請求先へご相談ください。

(3)支払月

2月、4月、6月、8月、10月、12月

(4)請求先

区役所高齢医療・年金課国民年金係話:03-3880-5849(直通)

(5)受給者の手続き

所や年金を受け取る金融機関などの変更

「特別障害給付金所・氏名・支払機関変更届」を区役所高齢医療・年金課国民年金係へ提出してください。

況届の提出

毎年7月に日本年金機構京広域事務センターから送られてくる「現況届」を提出してください。提出しないと給付金が停止されます。提出先は日本年金機構京広域事務センターまたは年金事務所になります。
病状に変動があると判定された方は、1-5年ごとに送られてくる「診断書」を提出してください。このことにより、障がいの程度が見直された場合は、給付金額が変更されることもあります。

付金を受けている方が亡くなったとき

ご遺族の方が、「特別障害給付金受給資格者死亡届」を区役所高齢医療・年金課国民年金係に提出してください。
未払いの給付金がある場合は、生計を共にしていたご遺族が請求できます。

別障害給付金を受給されている方についてのお問い合わせ先

区役所高齢医療・年金課国民年金係話:03-3880-5849(直通)
日本年金機構京広域事務センター話:03-3570-0750(直通)

お問い合わせ

区民部高齢医療・年金課国民年金係

電話番号:03-3880-5849

ファクス:03-3880-5618

Eメール:korei-nenkin@city.adachi.tokyo.jp

区役所からの回答メールが届かない、返戻されてしまう事例が増えています。メールでお問い合わせをいただく場合は、インターネットメールの受信設定を確認してからご利用ください。

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?