• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 年金 > 平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まります

ここから本文です。

更新日:2018年10月9日

平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まります

 国民年金第1号被保険者が出産した際には、出産前後の一定期間の国民年金保険料が免除される制度が始まります。

 なお、産前産後期間として認められた期間は、将来、被保険者の年金額を計算する際は、保険料を納めた期間として扱われます。

 日本年金機構ホームページ・産前産後期間の免除制度(外部サイトへリンク)

国民年金保険料が免除される期間

 出産予定日または出産日が属する月の前月から4か月間(以下「産前産後期間」といいます。)の国民年金保険料が免除されます。

 なお、多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3か月前から6か月間の国民年金保険料が免除されます。

 妊娠85日(4か月)以上の死産、流産された方を含みます。

対象となる方

 「国民年金第1号被保険者」で出産日が平成31年2月1日以降の方

 施行日

 平成31年4月1日

産前産後期間の免除制度に関するお問い合わせ

 足立区 高齢医療・年金課 国民年金係 03-3880-5843

 日本年金機構 足立年金事務所      03-3604-0111

 国民年金保険料の産前産後期間の免除制度にかかるQ&Aについてはこちら(PDF 68KB)(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

区民部高齢医療・年金課国民年金係

電話番号:03-3880-5843

ファクス:03-3880-5618

Eメール:korei-nenkin@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?