• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 口座振替による保険料の納付

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

口座振替による保険料の納付

毎月の保険料を、ご指定の口座から引き落として納付することができます。
支払いのために金融機関や区役所等へ出向く必要がなく、納め忘れもありませんので便利です。

口座振替依頼書は、区内の金融機関においてあります。郵送を希望される場合は、資格収納係へご連絡ください。

申込みに必要なもの

  • 預(貯)金通帳
  • 通帳届出印

申込み先

  • 口座振替を希望される金融機関の窓口
  • 高齢医療・年金課

申込みの確認

口座振替が開始となる月の20日頃に、「口座振替開始通知(ハガキ)」をお送りします。

口座振替の開始

  • 1日から15日の申込み→翌月納期分から
  • 16日から末日の申込み→翌々月納期分から

振替日

毎月末日です。
末日が金融機関休業日の場合は、翌月最初の営業日(12月期分は翌年の1月4日以降の最初の営業日)となります。

口座振替の領収書や通知

領収書は発行されません。引き落とされる保険料額は、保険料決定(変更)通知書でご確認ください。
1年間に引き落とされた保険料額は、毎年12月中旬にお送りする「口座振替済み通知(ハガキ)」でご確認ください。振替をした口座名義人の社会保険料控除の対象となります。

関連情報

申込み時の印鑑不要、口座振替開始までの期間短縮!便利な『ペイジー口座振替受付サービス』もご利用いただけます。

保険料の納付方法は、原則、年金天引き(特別徴収)です。時期が来ると、自動的に切り替わります。
年金天引きを希望せず、口座振替で保険料を納める場合は、「納付方法変更申出書」の提出も必要ですのでお問い合わせください。

その他の納付方法については「後期高齢者医療保険料の納め方」をご覧ください。

お問い合わせ

区民部高齢医療・年金課資格収納係

電話番号:03-3880-6041

ファクス:03-3880-5618

Eメール:korei-nenkin@city.adachi.tokyo.jp

区役所からの回答メールが届かない、返戻されてしまう事例が増えています。メールでお問い合わせをいただく場合は、インターネットメールの受信設定を確認してからご利用ください。

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?