• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 特定健診・特定保健指導について

ここから本文です。

更新日:2017年7月10日

特定健診・特定保健指導について

特定健診

特定健診は、メタボリックシンドロームの該当者や予備群を発見し、生活習慣病の予防を目的とした健診

です。医療保険者(保険証発行機関)が実施主体となり、40歳から74歳の加入者を対象に行います。

足立区は国民健康保険の保険者として、足立区国民健康保険に加入されている方を対象に、特定健診の

受診券をお送りしています。

【医療保険者について

医療保険者はご加入の保険によって異なります。

ご自身が加入している医療保険の保険者は、保険証で確認できます。

【お問い合わせ】

  • 足立区国民健康保険にご加入の方:(電話)03-3880-5018
  • 全国健康保険協会(協会けんぽ)東京支部にご加入の方:(健診専用ダイヤル)03-6853-6599
  • その他の健康保険(健康保険組合など)にご加入の方:保険証の発行元にお問い合わせください。

【対象者】

足立区国民健康保険に加入されている40歳から74歳の方

(平成30年3月31日までに40歳の誕生日を迎える方を含む)

【検査項目】(特定健診の検査項目)

  • 問診
  • 身体測定(身長・体重・腹囲)
  • 血圧測定
  • 尿検査
  • 血液検査(血糖検査・血中脂質検査・肝機能検査・貧血検査)
  • 心電図検査
  • 眼底検査(前年度の結果により、実施するかどうか判断します。全員ではありません。)

貧血検査・心電図検査は医師の判断で実施しない場合があります。

【足立区が独自に追加している検査項目】

  • 腎機能検査(クレアチニンと尿酸の測定。上記の血液検査と一緒に行います。)
  • 胸部X線検査

【費用】

  • 無料

(ただし上記の検査項目以外の検査や、健診の結果で異常が認められた場合の精密検査および治療に

ついては、保険診療(有料)となります。)

【受診券の有効期限】

  • 平成30年1月31日(水曜日)

受診するにはどうすればよいですか

【対象の方には受診券を5月連休明けから、大きな黄色の封筒でお送りします。】

  1. 足立区の指定医療機関の一覧表から受診する医療機関を決めます。
  2. 直接医療機関に連絡を取り、受診希望の旨を伝え、日時を確認します(予約)。
  3. 受診当日は、下記3点を必ずお持ちください。
  • 国民健康保険被保険者証(保険証)
  • 平成29年度受診券(注1)
  • 結果通知票兼データ入力票(A3サイズの3枚複写の用紙)

(注1)受診券を紛失されたなどでお手元にない場合、再発行を行っています。

年度途中で足立区国民健康保険に加入された方について

加入手続きをされてから、約1か月半から2か月後に受診券をお送りします。

ただし受診期限が設けられていますので、11月中に加入手続きされた方までが発行対象です。

特定保健指導

特定保健指導は、特定健診の結果から、メタボリックシンドロームの予防効果が大きく期待できる方を対象

として、医師や保健師・看護師、管理栄養士などの専門職が、食事や運動などについて、生活習慣改善の

ためにサポートを行うものです。

特定保健指導は受けなくてはいけないのですか

メタボリックシンドロームは、内臓脂肪(腹囲で推定)の蓄積により、血糖・血圧・脂質のコントロールがうまく

いかなくなってきた状態です。このまま放っておくと、糖尿病・高血圧・脂質異常などの生活習慣病を発症し

さらに重症になると、心筋梗塞・脳梗塞・脳内出血・腎不全を引き起こします。

「検査値が少し悪いだけだから大丈夫。」と油断せずに、今のうちに生活習慣を見直し、改善に取り組むと

予防可能です。

【費用】

  • 無料

 (ただし、特定保健指導の利用中に必要となる検査等は、保険診療(有料)となります。)

【期間】

  • 6か月間

どうして特定保健指導の対象になったのですか

hokensidou01

 

hokensidou02

 

どのようなことをするのですか

【特定保健指導の期間】:6か月間(下図参照)

hokensidou03

 

利用するにはどうすればよいですか

【対象となる方には特定健診の受診から約2か月ほどで、大きな水色用紙の「利用券」をお送りします。】

  1. 利用券に同封されている指定医療機関の一覧表から医療機関を選びます。
  2. 直接医療機関に連絡を取り、保健指導を希望する旨を伝え、日時を確認します(予約)。
  3. 初回面接の当日は、下記2点を必ずお持ちください。
  • 国民健康保険被保険者証(保険証)
  • 利用券(有効期限内のもの。期限切れの場合はお問い合わせください。)

 

【お問い合わせ】

  • 受診券・利用券の再発行について

区民部国民健康保険課保健事業担当(電話)03-3880-5018

  • 特定健診の検査項目や特定保健指導の内容について

衛生部データヘルス推進課データヘルス推進係(電話)03-3880-5601

 

平成28年度足立区国民健康保険特定健診の結果

hokensidouGurafu01

hokensidouGurafu02

hokensidouGurafu03

hokensidougurafu04

お問い合わせ

区民部国民健康保険課保健事業担当
電話番号:03-3880-5018
ファクス:03-3880-5618
Eメール:kokuho@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?