• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険料を納めないと

ここから本文です。

更新日:2017年8月16日

国民健康保険料を納めないと

特別な理由もなく保険料を滞納している場合には、以下のような措置がとられます。

督促や訪問徴収

納期までに保険料が納付されない場合、督促状を送付します。

また、電話や文書による催告、直接徴収員が訪問する場合もあります。

滞納処分

保険料の滞納が続き、納付の相談にも応じない等の場合、「銀行口座」「給与」「生命保険」「不動産」等の財産を差し押さえる場合があります。

処分を受ける前に早めの納付・相談をお願いします。

「短期証」の交付

保険料の滞納がある場合は、通常の保険証に替えて、有効期限の短い「短期被保険者証」を発行します。

「資格証明書」の交付

「短期被保険者証」を発行されても納付をせず、相談にも応じない等の場合、「被保険者資格証明書」を発行します。
この場合、病院等で支払う医療費は全額自己負担となります。自己負担した7割から9割分については、給付のための申請ができますが、滞納保険料に充当していただきます。

限度額適用認定証交付の制限

医療費が高額になる際に交付する「限度額適用認定証」は、滞納がある場合は交付できません。

高額療養費の充当

医療費が高額になった際に支給される高額療養費を滞納保険料に充当する場合があります。

納付のご相談

特別な理由により、保険料の納付が困難な場合はご連絡ください。滞納解決のために納付のご相談に応じます。

休日窓口開庁実施予定一覧

  • 時間:午前9時から午後4時
  • 場所:足立区役所北館2階

平成29年

  • 4月23日
  • 5月28日
  • 6月25日
  • 7月23日
  • 8月27日
  • 9月24日
  • 10月22日
  • 11月26日
  • 12月24日

平成30年

  • 1月28日
  • 2月25日
  • 3月25日

毎月第4日曜日に本庁舎で休日開庁を実施しています。休日開庁のときに受け付けできないものもありますので、ご不明な場合は事前にお問い合わせください。

問合せ

国民健康保険の加入・脱退、保険証について

資格賦課担当:03-3880-5240

保険料の支払い

収納管理担当:03-3880-5242

保険料の滞納処分に関すること

滞納整理第一・二係:03-3880-5243・44

高額療養費、葬祭費、限度額適用認定証について

給付担当:03-3880-5241

 

お問い合わせ

区民部国民健康保険課滞納整理第一係(区役所北館2階1番窓口)

電話番号:03-3880-5243

ファクス:03-3880-5618

Eメール:kokuho@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?