• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険料の年金からの特別徴収について

ここから本文です。

更新日:2012年8月24日

国民健康保険料の年金からの特別徴収について

以下の条件に全て当てはまる方は、国民健康保険料の納付方法が年金からの特別徴収となります。

  • 世帯主が国民健康保険に加入していること
  • 世帯の加入者全員が、65歳以上75歳未満であること
  • 世帯主の年金受給額が年間18万円以上で、国民健康保険料と介護保険料の合計が年金額の半額を超えないこと
  • 保険料の納付方法が口座振替でないこと

特別徴収の対象になる方は、保険料決定(変更)通知書に、その旨が記載されています。
また、日本年金機構からの年金振込通知書にも、保険料の金額が記載されています。
年金からの特別徴収をやめて口座振替に切り替えることもできます(納付書による納付には切り替えられません)。手続後、切り替わるまで約2ヵ月程度かかります。

関連情報

お問い合わせ

区民部国民健康保険課資格賦課担当(区役所北館2階2番窓口)

電話番号:03-3880-5240

ファクス:03-3880-5618

Eメール:kokuho@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?