• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 暮らし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険の一部届出・申請でマイナンバーの記載が必要です

ここから本文です。

更新日:2016年4月19日

国民健康保険の一部届出・申請でマイナンバーの記載が必要です

平成28年1月からマイナンバーの利用が開始されたことに伴い、国民健康保険の資格取得や喪失等の届書または、限度額適用認定や特別療養費支給等の申請書にマイナンバーの記入欄を設けています。原則、マイナンバーの記載が必要となりますが、未記入であっても従来どおり受理いたします。

マイナンバー制度の概要は「マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)について」をご覧ください。

マイナンバーの記載が必要な届出・申請および対象者

マイナンバーの記載が必要な届出・申請および対象者は(表1)のとおりです。

(表1)マイナンバーの記載が必要な届出・申請および対象者一覧表

担当窓口

記載が必要な届書・申請書

記載が必要な対象者

世帯主

被保険者

資格賦課担当
(区役所北館2階
2番窓口)

国民健康保険資格取得届

国民健康保険資格喪失届

国民健康保険被保険者証再交付申請書
(高齢受給者証再交付申請書兼用)

住所地特例に基づく国民健康保険及び
高齢受給者証交付申請書

マル学・マル遠被保険者証交付申請書

介護保険適用除外届

国民健康保険基準収入額適用申請書

国民健康保険擬制世帯における世帯主変更届

給付担当
(区役所北館2階
5番窓口)

限度額適用認定申請書

限度額適用・標準負担額減額認定申請書

食事療養標準負担差額支給申請書

第三者行為による傷病届

移送費支給申請書

特別療養費支給申請書

特定疾病療養受療証交付申請書

【◯はマイナンバーの記載が必要、はマイナンバーの記載が不要】

マイナンバーの記載を伴う届出・申請の際にはマイナンバーの確認と本人確認を行います

マイナンバーの記載が必要な届出・申請の際には、世帯主及び該当する被保険者のマイナンバーの確認届出に来た方の本人確認が必要となります。届出・申請の際には、以下の確認書類を持参のうえお手続きください。

  • 【世帯主及び該当する被保険者のマイナンバーを確認できるもの】
    マイナンバーカード、マイナンバーの通知カード、マイナンバーが記載された住民票など
  • 【届出に来た方の本人確認ができるもの】
    1点確認…自動車運転免許証、パスポート、在留カード、マイナンバーカードなど顔写真付の公的証明書
    2点確認…年金手帳、各種医療証、公共料金の領収書、お住まいの賃貸契約書など
    注)マイナンバーの通知カードは本人確認資料とはなりませんのでご注意ください。
  • 【別世帯の代理人が届出・申請する場合は、代理権が確認できるもの】
    委任状(PDF:31KB)、戸籍謄本、保険証等の対象者からの預かり品など
    ※委任状は、下記の関連PDFファイルからもダウンロードできます。

【マイナンバーが未記入の場合】

届出・申請の際にマイナンバーが未記入であっても、従来通り受理いたします。

マイナンバーは国民健康保険課で確認し、法令等で定める範囲内で使用します。

関連PDFファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

区民部国民健康保険課資格賦課担当(区役所北館2階2番窓口)

電話番号:03-3880-5240

ファクス:03-3880-5618

Eメール:kokuho@city.adachi.tokyo.jp

区民部国民健康保険課給付担当(区役所北館2階5番窓口)

電話番号:03-3880-5241

ファクス:03-3880-5618

Eメール:kokuho@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?