• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2016年11月8日

早うま!かんたんベジレシピ(きのこスパゲッティー)

秋が旬のきのこですが、価格が1年中安定しているので、上手に取り入れましょう。きのこには、水溶性食物繊維が含まれ、腸内の環境を整える作用があります。

きのこスパゲッティー

【1人分】
エネルギー:465キロカロリー
塩分:1.9グラム
野菜量:120グラム
調理時間:20分
材料費:約171円
(材料費は区独自調査により算出した目安)

 

材料(1人分)

スパゲッティー:80グラム
サラダ油:小さじ1(4グラム)
鶏こま肉:30グラム
玉ねぎ:4分の1個(40グラム)

にんじん:10分の1本(15グラム)
ほんしめじ:4分の1パック(25グラム)
えのきたけ:4分の1パック(25グラム)
小松菜(またはほうれんそう):4分の1株(15グラム)

塩:小さじ4分の1弱(1グラム)
白こしょう:少々
しょうゆ:小さじ1(6グラム)
刻みのり:適量

作り方

  1. 玉ねぎは繊維にそって縦に薄切り、にんじんは千切りにする。
  2. ほんしめじは小房にわけ、えのきたけは2センチ長さに切っておく。
  3. 小松菜は茹でて水けを軽く絞り、1センチくらいに刻む。
  4. スパゲッティーは茹でておく。
  5. フライパンにサラダ油を熱し、鶏こま肉を炒め、火が通ったら1.の玉ねぎ・にんじんを入れ炒め、2.のほんしめじ・えのきたけを入れさらに炒める。具材に火が通ったら、塩・白こしょう・しょうゆを入れ、4.のスパゲッティーを入れ混ぜ合わせる(水分が少なければスパゲッティーの茹で汁を加える)。
  6. 器に盛り付け、3.の小松菜、刻みのりをのせる。
  • スパゲッティーの茹で時間が残り1分くらいになったら、同じ鍋に小松菜も入れ、スパゲッティーと一緒に取り出せば、スパゲッティーと小松菜を1つの鍋で茹でることができます。

お問い合わせ

衛生部こころとからだの健康づくり課健康づくり係

電話番号:03-3880-5433

ファクス:03-3880-5602

Eメール:kenkou@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?