• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2015年8月17日

早うま!かんたんベジレシピ(マコモダケと旬野菜のピリ辛炒め)

秋が旬のマコモダケ。まだ少し珍しい野菜ですが、ほのかな甘みがあり、柔らかいタケノコのような食感で食物繊維を多く含みます。マコモダケの代わりにタケノコ水煮やエリンギでもOK。

【レシピ原案:あだち食の健康応援店 レストラン龍苑

マコモダケと旬野菜のピリ辛炒め

【1人分】
エネルギー:255キロカロリー
塩分:5.1グラム
野菜量:285グラム
調理時間:20分
材料費:約409円
(材料費は区独自調査により算出した目安)

材料(1人分)

鶏ひき肉:50グラム
マコモダケ:1本(100グラム)
なす:2分の1本(35グラム)
ズッキーニ:4分の1本(60グラム)
パプリカ赤:4分の1個(20グラム)

パプリカ黄:4分の1個(20グラム)
しめじ:2分の1パック(50グラム)
唐辛子:2から3本
おろしニンニク、おろししょうが:少々
砂糖:大さじ2分の1

しょうゆ:大さじ1と2分の1
オイスターソース:大さじ2分の1
中華スープまたは水:45ミリリットル
片栗粉(水に溶いたもの):適量
油:適量

作り方

  1. しめじはほぐし、その他の野菜は乱切りにする。
  2. 1.の野菜を熱湯でボイルし、8分目ほど火が通ったらザルにあげる。
  3. 少量の油でひき肉を炒め、火が通ったら皿にとる。
  4. 砂糖、しょうゆ、オイスターソース、中華スープ、水溶き片栗粉をボールで混ぜ合わせる。
  5. フライパンに油をしき、唐辛子、ニンニク、しょうがを炒めて香りを出し、2.と3.の材料を入れて軽く炒め、4.の調味料を入れたら完成。
    (お好みでラー油や酢を入れてもおいしいです。)
  • 中華料理を美味しく作る秘訣に『手早さ』があります。調味料を先に混ぜ合わせておくだけで、均一な味と絶妙な感触が得られます。
  • マコモダケがどうしても手に入らない場合は、筍の水煮や、しめじ、エリンギなどでもお試しください。

お問い合わせ

衛生部こころとからだの健康づくり課健康づくり係

電話番号:03-3880-5433

ファクス:03-3880-5602

Eメール:kenkou@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?