• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2016年3月2日

早うま!かんたんベジレシピ(ひな祭りにうれしい♪押し寿司ケーキ)

ひな祭りの行事食「ひし餅」をモチーフにした、季節の色と味わいを楽しむ押し寿司です。寿司をケーキに見立て、色鮮やかな菜の花とミニトマトをトッピングします。春先に多く出回る菜の花は、柔らかくゆでると甘みが出て、さらにマヨネーズなどで和えるとお子様でも食べやすくなります。

ひな祭りにうれしい♪押し寿司ケーキ

【1人分】
エネルギー:358キロカロリー
塩分:1.1グラム
野菜量:70グラム
調理時間:10分(ご飯の炊飯時間は含まない)
材料費:約192円
(材料費は区独自調査により算出した目安)

 

材料(1人分)

温かいごはん:100グラム
菜の花:2本(30グラム)
ミニトマト:4個(40グラム)

卵:1個(50グラム)
鮭フレーク:大さじ1(10グラム)
市販のすし酢:大さじ2分の1

マヨネーズ:小さじ1
サラダ油:小さじ2分の1

用意するもの

牛乳パック:寿司の抜き型にする。よく洗って幅10センチ程度の筒型になるように切りとる。
牛乳パック

作り方

  1. 菜の花はゆでて、つぼみ側は寿司の飾り用に3センチの長さに切り、残りの部分は細かく刻んでマヨネーズで和える。
  2. 卵は割りほぐし、油を熱したフライパンで炒り卵を作る。
  3. ごはんにすし酢を混ぜ、冷ましてから2等分にする。2.の炒り卵と鮭フレークをそれぞれ混ぜる。
  4. 牛乳パックで作ったすし型を皿に置き、その中に3.の炒り卵ごはん、1.のマヨネーズで和えた菜の花、鮭フレークごはんの順に重ねて、上からラップで軽くおさえ寿司を押す。
  5. 牛乳パックを静かに外し、トッピングに半分に切ったミニトマトと、1.の菜の花のつぼみ部分を乗せる。

お問い合わせ

衛生部こころとからだの健康づくり課健康づくり係

電話番号:03-3880-5433

ファクス:03-3880-5602

Eメール:kenkou@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?