• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 福祉・健康 > 健康 > 食育 > 食育サポーターとしてボランティア活動しませんか?

ここから本文です。

更新日:2017年3月23日

食育サポーターとしてボランティア活動しませんか?

掲載トピックス

食育サポーターとは

足立区の皆さんに、食べることの大切さを広めているボランティアです。
平成24年度より活動を開始し、保健センター等の管理栄養士と共に、区内の施設やイベントなどで「あだち ベジタベライフ-そうだ、野菜を食べよう-」を広めるため、食に関する体験・調理実習などの食育活動を行っています。
メンバーは、食育サポーター養成講習会を受講し、登録した区民の方々です。

活動内容-保健センター等の管理栄養士と一緒に活動します-

(1)幼稚園・保育園で…

パネルシアターやクイズなど、子どもたちが興味を持つ教材を使って、食べることの大切さを伝えます。

食育サポーター1

(2)調理体験教室などで…

親子教室参加者や小学生から高校生などを対象にした、簡単野菜料理の調理実習のお手伝いをします。

食育サポーター2

(3)住区センターやイベントなどで・・・

住区センターなどで行われる食に関わる体験教室やイベントで、パネルクイズやフードモデルなどを使い、参加した皆さんに日々の食生活に役立つ豆知識を伝えます。

食育サポーター3

食育サポーターになるには

区内在住・在勤の方で、ボランティア活動を実践できる熱意のある方が対象です。
毎年1回(3月頃)実施する『食育サポーター養成講習会』(1日制、講習時間6時間程度)を受講し、その後食育サポーターとして登録していただきます。活動は1年毎の更新制です。
食育に関心のある方、地域活動してみたい方などご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

食育体験教室募集中!

地域で食育サポーターが活動する食育体験教室を募集しています。町会や子ども会、住区センターなどで行う食育に関する教室を企画する際に、興味がありましたらぜひお問い合わせください。

問い合わせ先

東部保健センター 保健栄養担当
電話03-3606-4171

お問い合わせ

衛生部こころとからだの健康づくり課健康づくり係

電話番号:03-3880-5433

ファクス:03-3880-5602

Eメール:kenkou@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?