• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 福祉・健康 > 健康 > 食育 > あだち食の健康応援店に行こう!

ここから本文です。

更新日:2017年10月10日

あだち食の健康応援店に行こう!

「あだち食の健康応援店」とは?

野菜たっぷりメニュー(からだサポートメニュー)の提供や、栄養成分表示、食の情報を発信して、区民の健康的な食生活を応援するお店です。

現在の登録店:120店(平成29年10月6日現在)

以下のようなお店を「あだち食の健康応援店」として登録しています。

からだサポートの店

(1)栄養成分表示
メニューや商品に、エネルギー(カロリー)などの栄養成分表示をしています。

(2)からだサポートメニュー
健康に配慮したメニューや商品を提供しています。
健康に配慮したメニューにはその旨の表示をしています。

  • 野菜たっぷりメニュー
    1食当たり野菜・きのこ・海草などを120グラム以上使用した定食など、または野菜を80グラム以上使用した単品料理
  • バランスメニュー
    1食当たり400から700キロカロリーの定食などで、主食・主菜・副菜がそろっているもの
  • 塩分ひかえめメニュー
    1食当たり塩分が2.5グラム未満の定食など
  • 噛むカムメニュー
    かみごたえのある食材を使っている、または調理を工夫してかみごたえを出している定食、単品料理など
  • ベジファーストメニュー
    野菜が50グラム以上入った小鉢・サラダ等を食事の一番最初に提供する、店内や利用者の目に届くところにベジファーストの大切さを掲示する
  • 地産地消メニュー
    足立区産(または東京都産)の食材を使った定食、単品料理など 

体験・見学ができる食の店

(1)食育体験教室
区内施設やお店で、体験型教室をしています。

(2)お店の見学
お店の見学をすることができます。(事前にお店にお問合せください)

食のミニ情報発信の店

食・栄養・健康に関する「簡単な・ちょっとした・身近な」情報をお伝えしています。

応援店一覧

エリア別 あだち食の健康応援店紹介

足立区地図

【E】北千住駅周辺・小台・新田・その他エリア

「あだち食の健康応援店」になるには

簡単な手続きをするだけで、あだち食の健康応援店になることができます。まずは、お近くの保健センター等栄養士にお問い合わせください。
飲食店、コンビニエンスストア、弁当屋、食品販売店など、食に関するお店が対象です。

あだち食の健康応援店の登録方法

【1】保健センター等栄養士と相談しながら、

  • からだサポートの店
  • 体験・見学ができる食の店
  • 食のミニ情報発信の店

の中から、自分のお店で取り組みたいものを選び、その具体的な内容を決める。

【2】登録申請の手続きをする。

【3】「あだち食の健康応援店」のフラッグを店頭に掲げ、活動スタート!

  • 登録は、1年ごとに更新できます。
  • あだち食の健康応援店に登録したお店の情報は、足立区ホームページに掲載します。

問い合わせ先

あだち食の健康応援店についてのお問い合わせは、最寄りの保健センター等または事務局である竹の塚保健センターへお願いいたします。

問い合せ先

電話

江北保健センター保健栄養担当

03-3896-4011

千住保健センター保健栄養担当

03-3888-4279

竹の塚保健センター保健栄養担当

(あだち食の健康応援店 事務局)

03-3855-5046

中央本町地域・保健総合支援課 保健栄養担当

03-3880-5355

東部保健センター保健栄養担当

03-3606-4171

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

衛生部こころとからだの健康づくり課健康づくり係

電話番号:03-3880-5433

ファクス:03-3880-5602

Eメール:kenkou@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?