• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > みどり・公園 > 公園管理情報 > 公園遊具の定期点検について

ここから本文です。

更新日:2017年8月2日

公園遊具の定期点検について

平成28年度、区内公園、児童遊園436カ所内の全遊具2,120基について、専門技術者による定期点検を行いました。

点検を行った結果、早めに対処を要する遊具は29基ありましたので、この全ての遊具の補修・撤去を行いました。なお、新規遊具の設置については、周辺の公園の設置状況や、区全体の配置のバランスを考えながら進めていきます。

平成29年度の定期点検は、5月9日(火曜日)から実施しています。
点検は、東部公園係管内と西部公園係管内から始め、その後、南部公園係管内へと進みます。

点検作業中はご利用できない場合がありますので、皆様のご協力をお願いします。


判定は下表の5段階で評価します。
危険性が高いと判断した場合は「使用中止」にいたしますので、近寄ったり遊んだりしないでください。

足立区公園遊具等定期点検(劣化状況)の判定基準

 

判定 施設の状況

A

劣化、および摩耗はない。または多少劣化及び摩耗の兆しはあるが、現状では補修の必要はない。

B

やや劣化、および摩耗の兆しはあるが、現状では補修の必要はない。2から3年を目処にした計画的な補修が望ましい。

C

劣化、および摩耗が進行しており、1年を目処に補修または再判定を要する。

D

劣化、および磨耗が進行しており、3か月を目処に補修または撤去を要する。

E

劣化、および磨耗が著しく進行しており、直ちに使用を中止した上で、補修または撤去を要する。

点検が完了した遊具には、点検済シールを貼付します。
点検済シール
点検済シール

お問い合わせ

みどりと公園推進室公園管理課施設維持係

電話番号:03-3880-5021

ファクス:03-3880-5620

Eメール:kouen@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?