• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 施設案内 > 公園 > 都市農業公園

ここから本文です。

更新日:2017年4月19日

都市農業公園

都市農業公園は「自然と遊ぶ、自然に学ぶ、自然と共に生きる」をテーマにしている公園です。公園中央の芝生広場には様々な品種の桜の木が植えられており、春には色とりどりの桜の花が楽しめます。また、河川敷の大花壇では、春はチューリップ、秋にはコスモスなど四季折々の花が楽しめます。自然とふれあう機会として、水田や畑を利用した農業体験教室、人と自然の共生館では、ハーブ園を活用したハーブ教室や植物に関する講習会など、1年を通じ、身近な自然や生き物について楽しみながら学ぶことができる公園です。

【見どころ】
春の花まつり(4月中旬)・・・園内には約50種類290本余の桜が植えられ、中央芝生広場はワシントン市ポトマック川河畔から里帰りした34種82本の「五色桜」によって白や黄色、淡紅色や濃紅色に彩られます。また、菜の花や荒川河川敷大花壇の約3万5千球ものチューリップなどの草花も咲き乱れ、緑の豊かさを感じさせます。

【主なイベント】
五色桜まつり(4月)、秋の収穫祭(11月)、各種農業体験教室、ハーブ教室、園芸講習会、自然教室・観察会、さつき展・菊花展など

【入園料】
無料

【駐車場】
有料(普通車160台、大型バス6台)

【園内の施設】
管理事務所、ビジターセンター、人と自然の共生館、温室棟、工房棟、レストハウス「キッチンとれたて」、古民家、長屋門、駐車場、芝生広場、畑、田、梅林、ハーブ園、荒川河川敷の大花壇など

【ご注意】
園内にペット(盲導犬等介助犬は除きます)は入園できません。また、荒川・新芝川河川敷を含めて園内は火気厳禁です。園内は全面禁煙ですので、園内での喫煙はご遠慮ください。園内の農作物・植物等は持出厳禁です。

都市農業公園

施設情報

所在地

郵便番号123-0864
足立区鹿浜二丁目44番1号

アクセス方法

公共交通機関でお越しの方
1.西新井駅(東武スカイツリーライン)
東口(コミュニティバスはるかぜ)
または西口(東武バス)より「鹿浜都市農業公園行」終点下車
2.西新井大師西駅(都営日暮里舎人ライナー)
コミュニティバスはるかぜ「鹿浜都市農業公園行」終点下車
3.赤羽駅東口(JR高崎線・宇都宮線・京浜東北線・埼京線・新宿湘南ライン線)
国際興業バス「荒川大橋経由西新井駅行」鹿浜五丁目下車徒歩5分
※赤羽駅東口からは「西新井駅行」が2系統ありますのでご利用の際にはご注意ください
4.赤羽岩淵駅(東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道)
国際興業バス「荒川大橋経由西新井駅行」鹿浜五丁目下車徒歩5分
5.川口駅東口(JR京浜東北線)
国際興業バス「鹿浜領家循環」鹿浜五丁目下車徒歩5分
6.王子駅(JR京浜東北線・東京メトロ南北線)王子駅前駅(都電荒川線)
都営バス「足立区役所行」「千住車庫行」、東武バス「亀有駅北口行」鹿浜橋下車徒歩12分
※「亀有駅北口行」バスは本数が少ないため、ご利用の際には事前にご確認ください
7.亀有駅北口(JR常磐線各駅停車)
東武バス「王子駅行」鹿浜橋下車徒歩12分
※「王子駅行」バスは本数が少ないため、ご利用の際には事前にご確認ください

お車でお越しの方
都心方面より首都高川口線下り「鹿浜橋出口」直進約800メートル、葛西・亀有・梅島方面より環状七号線内回り(王子・高円寺方向)鹿浜橋側道突き当たり右折600メートル

休館日

毎月第1・3水曜日(休日・10月1日「区民の日」の場合は次の平日)、年末年始(12月29日から翌年1月1日)
※ただし園内点検のため上記以外に閉園することがあります。

開館時間

午前9時から午後5時(5月から8月までは午後6時まで。また、駐車場の入場は閉園20分前までです)

電話番号

03-3853-4114

ファクス

03-3853-3729

Eメール

toshino@ces-net.jp

この施設のイベント一覧

お問い合わせ

みどりと公園推進室公園管理課

電話番号:03-3880-5897

ファクス:03-3880-5620

Eメール:k-kouen@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?