• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > まちづくり・住宅 > みどり・公園 > 公園管理情報 > 台風第19号による荒川河川敷の利用中止のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2019年10月24日

台風第19号による荒川河川敷の利用中止のお知らせ

荒川河川敷内スポーツ施設(野球場・球技場)の利用中止について

荒川河川敷のスポーツ施設(野球場・サッカー場)は、現在貸出を中止しています。受付の再開については、あらためてホームページ等でご案内させていただきます。

スポーツ施設の利用中止のお知らせ

◆スポーツ振興課:電話3880-5989/FAX3880-6028

撮影やマラソン大会等での占用の受付中止について

荒川河川敷での占用に関しても、ヘドロ等の堆積物除去や、漂着したゴミの片付けが終わるまでは危険なため、撮影やマラソン大会等の占用申請は受付を中止いたします。

被害状況と復旧について

被害状況

野球場(有料+無料)33面、サッカー場(有料+無料)5面、虹の広場、新田わくわく水辺広場、五反野のわんど広場など、荒川河川敷の足立区占用地全体が台風第19号により被害を受けました。野球場やサッカー場では表面の土砂が流され、一部のグラウンドでは表面がえぐられてしまいました。浸水により、河川敷にはゴミが漂着し、ヘドロが堆積しています。

河川敷台風被害状況1 河川敷台風被害状況2

撮影日:令和元年10月15日

復旧方法

復旧は、(1)→(3)の手順で進めてまいります。

(1)トイレ 河川敷通路の清掃後、順次設置。設置後は使用可能です。
(2)バックネット グラウンドに入れるところから復旧していきます。

(3)グラウンド

野球場・サッカー場・駐車場・自由広場

比較的ヘドロが少ないところは、グラウンド用の砂を追加して整地します。

ヘドロが堆積している野球場内野・サッカー場などのグラウンド部分は、ヘドロが乾いてから除去し、新しい砂を入れ、整地します。

※復旧工事中は、重機等の工事車両が行き交ったり、ヘドロが濡れた状況ではすべったりして危険なため、復旧工事が終わるまでは、安全を考慮して荒川河川敷には立ち入らないようにしてください。 

※復旧作業は危険が伴いますので、ボランティア作業は予定しておりません。

復旧予定

比較的被害の少ない虹の広場の一部や西新井橋緑地の一部は、11月頃の復旧を目指しています。その他は、工事着手可能な場所から復旧工事を開始し、年度内の全面開放を目指して進めていきます。

お問い合わせ

みどりと公園推進室公園管理課施設維持係

電話番号:03-3880-5021

ファクス:03-3880-5620

Eメール:kouen@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?