• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 子ども・子育て支援新制度

ここから本文です。

更新日:2017年5月29日

子ども・子育て支援新制度

平成24年8月、日本の子ども・子育てをめぐる様々な課題を解決するために、「子ども・子育て支援法」という法律ができました。

この法律と、関連する法律に基づいて、幼児期の学校教育や保育、地域の子育て支援の量の拡充や質の向上を進めていく「子ども・子育て支援新制度」が、平成27年4月に本格スタートしました。

新制度の詳しい内容について

子ども・子育て支援新制度の詳しい内容や関連情報につきましては、以下の国のホームページ等をご参照ください。

保育施設・幼稚園の利用案内

新制度に移行する保育施設や幼稚園へ入園を希望される場合は、「保育の必要性の認定」を受ける必要があります(※)。年齢や希望する施設によって認定区分や申込み方法が異なりますので、以下の各ページでご確認ください。

(※)新制度に移行しない東京都認証保育所や一部の私立幼稚園については、認定を受ける必要はありません。

保育施設・幼稚園を利用するには?

新制度に移行する保育施設や幼稚園へ入園を希望される場合は、「保育の必要性の認定」が必要です。

施設選び簡単チャート

保育が必要な理由やお子さんの年齢によって、利用できる施設が異なります。事前に確認しておきましょう。

預け先施設を比較してみよう

区内にはどんな施設があるの?「こども園」や「保育ママ」って何かしら?それぞれの特徴や違いを確認しておきましょう。

保育施設・幼稚園を探す

区内には子どもを預ける先はいろいろあります。自分達の生活や要望にあった預け先で、安心して預けられるところを探しましょう。

入園申込みの流れ

保育施設・幼稚園へ入園(転園)申し込みの流れをご紹介します。

「足立区子ども・子育て支援事業計画」について

新制度では、すべての区市町村、都道府県は、子ども・子育て支援法の基本理念及び子ども・子育て支援の意義を踏まえて事業計画を作成することとされています。「足立区子ども・子育て支援事業計画」につきましては、以下のページをご参照ください。

「足立区子ども・子育て支援事業計画」のページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども家庭部子ども政策課子ども施策推進担当

電話番号:03-3880-5266

ファクス:03-3880-5641

Eメール:kosodate@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?