• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 福祉・健康 > 健康 > 健康づくり > 『まちと家族の健康』調査 第3回調査(JSHINE2017)の実施

ここから本文です。

更新日:2017年10月4日

『まちと家族の健康』調査 第3回調査(JSHINE2017)の実施

実施目的

国立大学法人東京大学が実施している『まちと家族の健康』調査について、2010年の初回調査、2012年の第2回調査でご回答いただき、現在ご連絡が取れている足立区内在住の650名余りの皆様を対象に、第3回調査を実施します。

第2回調査後の5年間に起こった様々な社会・経済環境の変化がどのように皆さんの生活・健康に影響したのかを明らかにすることで、今後の消費税率10%への引き上げや、就労・福祉政策の影響を予測し、よりよい政策の設計を促すために必要な情報を得ることを目的としています。

実施期間

 平成29年10月16日(月曜日)から12月中旬まで

実施方法

調査員が対象のご家庭を訪問させていただき、紙の質問票(健康などに関する質問票1部、食事調査マークシート1部)にお答えいただきます。お時間は長くても、それぞれ30分程度と見込んでいます。

【調査実施主体】

 国立大学法人東京大学 大学院医学系研究科

【調査委託先(本調査の問い合わせ先)】

 一般社団法人 新情報センター
 電話:0120-21-5231(フリーダイヤル) 担当:飯田・竹生
 (平日、午前10時から午後9時まで、土日祝日、午前10時から午後5時まで)

関連情報

 

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども家庭部子ども政策課子ども・子育て支援制度担当

電話番号:03-3880-5795

ファクス:03-3880-5641

Eメール:kosodate@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?