• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2019年7月5日

病児保育

葛飾区と協力し、病気にかかっているお子さんをお預かりする「病児保育」事業を始めました。病気の治療中であり集団保育が困難であるが、病状が安定していて入院治療の必要がなく、医師が病児保育室の利用が適当であると判断した場合にお預かりします。
なお、利用にはあらかじめ登録(事前登録)が必要です。登録は無料です。
※登録は、年度毎に再登録が必要となります。尚、新年度登録は4月1日以降に行います。
新規登録をご希望の場合、必ず施設に電話連絡にて面談予約をお取りください。
事前登録についての電話連絡は、平日午前10時00分から午後5時00分の時間内にお願いします。

場所

施設名

東部地域病院病児保育室くろーばー

所在地

東京都葛飾区亀有5-14-1

電話番号

03-5682-5121

FAX番号

03-5682-5122

保護者とその同居の家族の就労等により、家庭において保育を受けることが困難な満6カ月以上の児童のうち、次のお子さんが利用できます。

  • 足立区内に住所を有し、現に保育施設、認定こども園又は幼稚園に通所している児童
  • 足立区内に住所を有しないが、足立区内の認可保育所又は認定こども園に通所している児童
  • 足立区内に住所を有する小学校1年生から小学校3年生までの児童

定員

  • 4名

利用料

  • 1日2,000円(お弁当等は持参してください)
  • 利用料には免除・減額の制度があります。
    ※生活保護法による被保護世帯、児童福祉法に規定する里親世帯、特別区民税非課税世帯は
    用料2,000円を免除します。
    ※特別区民税のうち均等割りのみ課税世帯、特別区民税所得割り課税額が15,000円未満の世帯は
    用料1,000円を減額します。
    ※特別区民税は、4月から8月までの月においては前年度分、9月から3月までの月においては
    年度分となります。
    ※減額・免除にあたっては別途申請と生活保護受給証明書、里親であることが証明できる書類の
    し、特別区民税(非)課税証明書等の課税状況が確認できる書類の提出が必要となります。

預かり日・時間

  • 土日祝および12月29日から1月3日の年末年始を除く平日
  • 午前8時30分から午後6時
  • 1回の利用につき、連続して7日間まで利用できます。ただし予約は1日ずつ行ってください。

対象疾患

  • 発熱やかぜ、下痢など児童が日常り患する疾病
  • 気管支喘息などの慢性疾患
  • やけどや骨折などの外傷性疾患
  • その他医師が利用可能と判断した病気

受け入れできない場合

下記の場合は受け入れができませんのでご了承ください。

  • 麻しんや百日咳などの感染力の強い病気
  • 点滴治療が必要な病気
  • その他医師の判断により受け入れできない場合(上記の対象疾患の場合も含む)

利用方法

  1. 必ず事前登録を済ませておいてください。平日の午前10時00分から午後5時00分の間に病児保育室に直接連絡し、まずは登録の予約をしてください。
    ※新入園児の事前登録は、入園後の受付となります。
    「病児保育利用登録申込書」(初回登録用)(PDF:7KB)は、左記からダウンロードできます。
  2. (事前登録が済んでいる方のみ)利用したい日の前日の午前10時から午後6時までに、病児保育室に予約の連絡をしてください。
  3. あわせて、区内のかかりつけ医の診察を受け、「病児・病後児保育医師連絡票(診療情報提供書)」を必ず取得してください。
  4. 利用当日にお子さんを連れ、食事と「病児・病後児保育医師連絡票(診療情報提供書)」を持参のうえ、病児保育室をご利用ください。料金は当日の利用後にお支払いください。

「病児保育利用申請書」(PDF:7KB)は、左記からダウンロードできます。

「病児・病後児保育医師連絡票(診療情報提供書)」(PDF:116KB)は、左記からダウンロードできます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども家庭部子ども施設運営課運営調整係

電話番号:03-3880-5872

ファクス:03-3880-5662

Eメール:kodomo-unei@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?