• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2019年8月29日

区立保育園の給食を紹介します

毎月19日は「食育・やさいの日」です。「食育・やさいの日」の給食を紹介します。

8月19日(月曜日)

8月の食育・やさいの日のテーマ野菜は「冬瓜」です。19日の昼食に、『冬瓜スープ』を取り入れました。

R0108hiru

【昼食】夏野菜のドライカレー、春雨サラダ、冬瓜スープ、すいか

R0108oyatu

【間食】牛乳、そうめん

冬瓜スープ

<材料>大人4人分

ベーコン

2枚(30g)

とうがん 1/8個(150g)
ぶなしめじ 1/2パック(50g)
にんじん

1/2本(60g)

小松菜

1束(60g)

だし汁

(粉末和風だしでも可)

900ml

小さじ1/2(3g)
しょうゆ 小さじ1弱(5g)

<作り方>

  1. ベーコンは短冊切りにする。
  2. とうがんは種とワタを取り除き、皮を厚くむき、1cm角に切る。
  3. ぶなしめじはいしづきを切り落とし、小分けにする。にんじんは短冊切りにし、小松菜は2cm長さに切る。
  4. 鍋にだし汁を煮立たせ、1.のベーコン・2.のとうがん・3.のぶなしめじ・にんじんを入れ煮る。
  5. 野菜に火が通ったら、3.の小松菜を入れ、塩・しょうゆで調味する。

<ひとくちメモ>

とうがんは、冬の瓜と書きますが、夏が旬の野菜です。そのまま冷暗所で保存しておけば、冬までもつことから、漢字では「冬瓜」と記すようになったと言われています。95%が水分で、カリウムを豊富に含むのが特徴です。くせのない淡白な味わいが、食欲が落ちてしまいがちな夏にぴったりな夏野菜のひとつです。どっしりと重く、皮の表面に白い粉がふいているものを選びましょう。カットされている場合は、種がしっかり詰まっているものが新鮮です。

関連PDFファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども家庭部子ども施設運営課区立保育施設係

電話番号:03-3880-5888

ファクス:03-3880-5662

Eメール:kodomo-unei@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?