• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2016年11月11日

区立保育園の定数変更について

第二日ノ出町保育園、弘道保育園、大谷田第二保育園の3園について、東京都の要綱で示されている「保育に有効な面積の取り扱い」の変更があり、現行定数に対し、保育室の面積が不足していることが判明いたしました。
こうしたことから、平成29年4月入園から段階的に、一部の年齢クラスにおいて以下のとおり定数を変更することとなりましたのでお知らせいたします。
なお、現在平成29年4月入所用として公表している募集人数は、今回の変更分を含めておりますので、変更はありません。

1.平成29年4月における定数の変更

  • 当該園に現在通園されている方に影響はありません。

保育園

2歳児

3歳児

第二日ノ出町保育園

4人減

2人減

 

保育園

2歳児

弘道保育園

6人減

 

保育園

1歳児

2歳児

大谷田第二保育園

3人減

4人減

2.平成30年4月における定数の変更

  • 当該園に現在通園されている方に影響はありません。

保育園

1歳児

3歳児

4歳児

5歳児

第二日ノ出町保育園

3人減

4人減

2人減

2人減

 

保育園

1歳児

弘道保育園

4人減

3.平成31年4月における定数の変更

  • 当該園に現在通園されている方に影響はありません。

保育園

4歳児

5歳児

第二日ノ出町保育園

4人減

2人減

4.今後の対応

区では、「足立区待機児童解消アクション・プラン」(以下「アクション・プラン」という。)を策定し、平成30年4月に待機児童を解消するために新たな保育施設の整備などに取り組んでいるところです。
上記のように定数が減少となりますが、当該3園の周辺におきましても、アクション・プランに基づき、定数の減少分を上回る施設整備を行っていくこととしております。

なお、平成29年4月入園の募集人数については、下記のリンクからご確認いただけます。

〈平成29年4月入所〉保育施設利用申込について

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども家庭部子ども施設運営課区立保育施設係※保育園の定数について

電話番号:03-3880-5888

ファクス:03-3880-5662

Eメール:kodomo-unei@city.adachi.tokyo.jp

教育委員会事務局子ども家庭部待機児ゼロ対策担当課待機児ゼロ対策担当※保育園の整備計画について

電話番号:03-3880-5759

ファクス:03-3880-5641

Eメール:taiki-zero@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?