• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 区のデータ・資料 > 区政運営 > 人材募集 > 小学校特別支援教室指導教員(平成30年4月採用)

ここから本文です。

更新日:2017年12月7日

小学校特別支援教室指導教員(平成30年4月採用)

対象

足立区こども支援センターげんきでは、平成28年より通常の学級に在籍する一部特別な指導が必要な児童(以下「対象児童」)に対し、一人ひとりの課題に応じたきめ細かい指導を行ない、対象児童の学習能力及び集団適応能力の向上を図るため、区立小学校に特別支援教室指導教員を配置します。


【応募要件】
次のいずれかの要件を満たしている方
(1)小学校の教員の有効な免許状を有し、学校等での勤務経験を有する者で、児童の教育に関する専門的知識及び経験を有する者
(2)小学校の教員の有効な免許状を有し、大学・大学院において心理学・関連学科を履修して卒業した者で、臨床経験を有する者または相当の専門的知識及び経験を有する者

勤務内容および勤務条件

【勤務内容】
・特別支援教室及び学校内において、対象児童一人ひとりの課題に応じ、自立活動及び教科の補充指導を個別及び小集団を通じて行なうこと
・必要に応じて区内の他の小学校に出張して上記の指導を行なうこと
・通常の学級における対象児童の行動観察を行うこと
・指導に必要な教材作成などを行うこと
・職務に関わる会議等に参加すること
・その他、上記に係る業務で教育委員会が特に必要と認めること

【雇用期間】
(1)平成30年4月1日から平成31年3月31日まで
(2)欠員補充の場合には、任用日から平成31年3月31日まで
※勤務成績等により更新が可能

【勤務場所】
・足立区内の指定された小学校

【勤務日数】
月曜から金曜の週5日勤務(週30時間勤務)
休務日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)、教育委員会の指定休務日

【勤務時間】
午前8時から午後5時の間の6時間(休憩時間60分を除く)
※時間の割り振りは、学校により異なる

【有給休暇】
あり(規程による)

報酬など

【報酬】
月額230,000円
※別途、通勤費相当額の加算あり(33,000円限度)
社会保険・雇用保険あり

【出張旅費】
交通実費相当額

【その他】
退職金制度・昇給制度なし

選考方法など

【選考方法】
採用選考申込書(以下「申込書」)と作文による第一次選考(書類審査)、および面接による第二次選考・第三次選考を行います。
なお結果は、郵送または電話でお知らせします。


【提出書類】
(1)申込書(自筆、写真添付)※指定用紙(関連資料参照)
(2)作文(自筆、1,200字程度)※課題・作文用紙(関連資料参照)


【面接】
・選考合格者あてに日時等をお知らせいたします。


【募集人数】
10名程度

【募集期間・締切】
平成30年1月15日(月曜日)

【申込方法】
※申込書は、関連資料よりダウンロードできます。また、こども支援センターげんき2階窓口にて配付もしています。
※申込書・作文をそれぞれ自筆で記入し、直接持参するか、郵送(簡易書留)により提出してください。
※持参の場合は、土曜日・日曜日・祝日を除く、平日午前8時30分から午後5時までに提出してください。(平成29年12月29日から平成30年1月3日まで休業)
※申込書等は、返却しません。

【提出先】
〒121-0816
東京都足立区梅島三丁目28番8号
足立区こども支援センターげんき支援管理課 採用担当(特別支援教室指導教員)

このページに関するよくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども支援センターげんき支援管理課支援管理係

電話番号:03-3852-2861

ファクス:03-3852-2864

Eメール:kodomo-sienkanri@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?