• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 小学校・中学校の情報と手続き > 教育に関する相談 > 平成28年度特別支援教室保護者説明会

ここから本文です。

更新日:2016年9月29日

平成28年度特別支援教室保護者説明会

特別支援教室(コミュニケーションの教室)について、保護者向けの説明会は終了しました。

全5回で約250人の方に参加いただき、特別支援教室の制度や利用申込について、ご案内しました。

説明会で使用した資料・いただいた質問について、掲載いたします。

保護者説明会資料のご案内

保護者説明会でいただいた質問と回答(一部抜粋)

質問

回答

「特別支援教室」と「コミュニケーションの教室」は別のものですか? 同じものです。制度上の名前が「特別支援教室」、足立区での呼び名を「コミュニケーションの教室」としています。
小集団の活動を近隣校と合同で行う場合、移動は保護者がしなければならないのですか? 特別支援教室の担当教員(巡回指導教員)が一緒に移動します。
平成29年度開設される学校に在籍していて、現在通級指導学級に通っています。特別支援教室に変更するか迷っているのですが、特別支援教室でも同じ指導をしてもらえますか? 通級指導学級は平成30年度に廃止になるので、お子さんの状態を見ながら検討してください。指導内容は、子どもに応じた指導をしていくので、特別支援教室でも同じように指導をしていきます。
来年度特別支援教室を利用しようと思っているのですが4月以降でも、申し込むことはできますか? 問題はありません。4月以降に担任の先生や特別支援教育コーディネーターの先生と相談しながら、申し込みをしてください。
特別支援教室の定員はありますか? 定員はありません。利用児童数によっては、時間数の調整をすることもありますが、他校の巡回指導教員との連携もできるので、お子さんに必要な指導時間数の指導ができるように調整していきます。

 

特別支援教室について、詳しくは関連リンクをご覧下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども支援センターげんき支援管理課特別支援教室担当

電話番号:03-3852-2868

ファクス:03-3852-2864

Eメール:kodomo-sienkanri@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?