• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2018年4月9日

足立区認定保育ママ

特徴・特色

  • 保育経験豊かな方で区の研修を修了した方を区が保育者に認定して、自宅または区が認めた場所で家庭的な雰囲気で保育する制度です。
  • 現在開設中の家庭的保育事業と保育や設備基準は同様です。
  • 弁当・おやつは持参となります。
  • 足立区民の方のみ、申請・利用できます。

利用対象年齢

  • 生後57日目から2歳児まで

保育料

  • 世帯の区民税所得割額により決定します。
  • 小規模保育・家庭的保育(保育ママ)の料金表と同一です。
  • 保育料について

利用可能時間

  • 各保育ママの開所時間の範囲内です。※延長保育は行っておりません。
  • 保育短時間の方向けの施設ですが、保育標準時間の方も、各保育ママの開所時間の範囲内での利用に限り申し込み可能です。

利用申し込み方法

  • 保育施設利用申込案内に沿ってお申し込みください。
  • 区に必要書類を提出していただいた申込者を対象に、区が利用調整を行います。

契約・支払方法

  • 内定が出た場合、利用する保育ママと面接、健康診断を実施した後に契約書を取り交わします。
  • 月額の利用者負担額を利用する保育ママに支払います。

注意点

  • 認定保育ママは、家庭的保育(保育ママ)と保育や設備の基準は同様ですが、認可外の保育施設となります。
  • 足立区民の方のみ、申請・利用できます。
  • 認可施設同様、区が保育料を算定し、保育施設利用申込にあたり申請書に記載された個人情報および区が保有する個人情報について、保育の実施に必要な範囲で認定保育ママに通知します。
  • 給食導入に伴い、一部の認定保育ママが家庭的保育(保育ママ)に移行する可能性があります。移行が決まった場合は足立区ホームページでの募集人数公開時にお知らせします。

関連情報

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども家庭部子ども施設入園課地域保育係

電話番号:03-3880-5428

ファクス:03-3880-5703

Eメール:kodomo-nyuuen@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?