• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 認可保育所 > 認可保育所について

ここから本文です。

更新日:2017年3月21日

認可保育所について

もくじ

認可保育所とは

  • 認可保育所とは、保育士の数や施設の設備など一定の保育基準を満たし、児童福祉法に基づく認可を受けている保育所です。
  • 認可保育所には、区が設置・運営する区立園、社会福祉法人等が設立・運営する私立園、区が設置し社会福祉法人が運営する公設民営園があります。
  • 認可保育所以外の保育施設として、東京都が独自の基準で認証した認証保育所、家庭的保育(保育ママ)・小規模保育などがあります。

もくじに戻る

入所(申し込み)資格

認可保育所は、保護者が下記の理由により、児童を保育できない場合に保護者に代わって児童を保育します。

  1. 仕事をしている。
  2. 求職活動をしている。
  3. 出産または病気やその他心身の障がいがある。
  4. 病人や心身障がい者である親族(二親等内)の介護をしている。
  5. 火災、風水害、地震など不慮の災害を受けた。
  6. 就学または技術取得している。
  7. 産休・育休の方で、職場復帰が入所日の翌月1日までに予定されている。
  8. その他、明らかに保育が必要と認められる場合。

集団生活を経験させたいなどの理由だけでは、申し込みできません。

もくじに戻る

申込方法

保育施設に入所・転所を希望する方は、必ず保育施設利用申込案内をよく読んでいただき、受付期間中に申し込みをしてください。

平成29年の入所・転所について

平成29年4月入所の受付は終了しました。

<申込書類の配布場所>

  • 子ども施設入園課入園第一係・入園第二係
  • 足立福祉事務所(千住福祉課・東部福祉課・西部福祉課・北部福祉課)<中部第一福祉課・中部第二福祉課を除く>
  • 足立区ホームページからダウンロード

<募集人数の公開>

各保育施設ごとの空き状況は、毎月1日に公開します。

<受付場所>

  • 子ども施設入園課入園第一係・入園第二係
  • 足立福祉事務所(千住福祉課・東部福祉課・西部福祉課・北部福祉課)<中部第一福祉課・中部第二福祉課を除く>

<平成29年度の変更点>

  • 西新井保育園が私立保育所になり、五反野保育園が公設民営保育所になります(開所時間は7時00分から20時30分になります)。
  • 新規保育施設を4園開所いたします。
    (1)北千住どろんこ保育園、(2)北千住こども園、(3)明日葉保育園青井園、(4)六町保育園
  • 認証保育所3園が認可保育所としての運営を開始します(認証保育所としての運営は平成29年3月末をもって終了となります)。
    (1)恵・YOU保育園、(2)チェリッシュ綾瀬保育園、(3)たんぽぽ保育所六町園
  • 「実施指数が同点時の優先順位について」を改正しました。
  • 平成28年度区市町村民税が未申告の方は、申告が必要になります。

その他変更点につきましては、「平成29年度保育施設利用申込案内」をご参照ください。

<新規開設及び民営化初年度の保育施設の発達支援児の受け入れについて>

新規開設及び民営化初年度の保育施設の発達支援児の受け入れにつきましては、職員配置などの施設の受け入れ体制に準備期間を要することから、原則、受け入れを行っていません。ただし、以下の5施設については、事前面接を受けたうえで、施設側から「受け入れ可能」と判断された場合、お申込をすることができるようになりました。

  1. 北千住どろんこ保育園
  2. 六町保育園
  3. 西新井保育園
  4. たんぽぽ保育所六町園
  5. 恵・YOU保育園

(注1)事前面接については各施設に直接お問い合わせください。
(注2)発達支援児としてのお申込の流れについては、「発達支援児保育」をご覧ください。

<平成29年度受付日程及び入所できなかったときの申込有効期間>

入所希望月

申込受付期間

申込有効期間

4月入所

平成28年11月17日(木曜日)から12月1日(木曜日)

4月入所の受付は終了しました

平成29年9月入所まで

5月入所

平成29年3月21日(火曜日)から4月13日(木曜日)

平成29年10月入所まで

6月入所

平成29年4月14日(金曜日)から5月12日(金曜日)

平成29年11月入所まで

7月入所 平成29年5月15日(月曜日)から6月13日(火曜日) 平成29年12月入所まで
8月入所 平成29年6月14日(水曜日)から7月12日(水曜日) 平成30年1月入所まで
9月入所 平成29年7月13日(木曜日)から8月14日(月曜日) 平成30年1月入所まで
10月入所 平成29年8月15日(火曜日)から9月12日(火曜日) 平成30年4月入所まで
11月入所 平成29年9月13日(水曜日)から10月12日(木曜日) 平成30年4月入所まで
12月入所 平成29年10月13日(金曜日)から11月13日(月曜日) 平成30年5月入所まで
1月入所

平成29年11月14日(火曜日)から12月8日(金曜日)

(申込受付は子ども施設入園課窓口のみ)

平成30年6月入所まで

2月・3月入所

申し込みは受け付けていません

  • 内定できなかった場合は、最初の不承諾だけ通知します。それ以降は、内定しない限りご連絡しませんので、ご了承ください。
  • 申し込みは有効期間中、利用調整(空き待ち)の対象になります。

申込についての詳細は、平成29年度保育施設利用申込についてのページをご覧ください。

もくじに戻る

利用調整(入所の選考)

保育所の募集人数を超えた入所希望者がいる場合には、利用調整を行います。書類審査等によって確認した内容に基づき、保育の実施指数の高い方から入所児童を決定します。
※保育の実施指数は、「保育施設利用申込案内」をご覧ください。

もくじに戻る

 利用調整の通知について

内定者には、入所予定月の前月下旬に電話で連絡を差し上げます。
不承諾の場合は入所予定月の前月末頃、申し込み後の最初の入所審査分についてのみ文書で通知いたします。(ただし、4月入所審査に限り内定・不承諾ともに2月中旬頃に文書で通知いたします。)

入所期間

お子さんの保育ができない事情により、入所の期間が決まります(最長で小学校就学前まで)。

青井おひさま保育園は、最長2歳児クラスまでです。
コンビプラザ東和三丁目保育園は、最長3歳児クラスまでです。
新田三丁目なかよし保育園は、3歳から5歳児クラスまでです。

  • 就労、疾病、障がい、介護(看護)、災害の場合は必要な期間。
  • 出産の場合は出産予定月の前2カ月から産後2カ月までの5カ月以内。
  • 就学・技能取得等の場合は、在学期間内。
  • 求職活動中・就労内定の場合は入所後3カ月以内。
    (期間内に就労が確認できない場合は、退所となります。)

もくじに戻る

継続届について

保育施設継続入所のための手続き

継続届についての一般的なお問い合わせは、【お問い合わせコールあだち】をご利用いただけます。

お問い合わせコールあだち話03-3880-0039前8時から午後8時まで(1月1日から1月3日を除く)

お問い合わせの内容によっては、子ども施設入園課から回答させていただく場合があります。

もくじに戻る

開所時間・保育時間

  • 保育所の開所時間は、施設によって異なります。
  • 保育の必要性の認定区分によって利用できる保育時間が異なります。実際の保育時間については、保護者の就労状況等に基づき施設長と保護者との相談で決定します。

保育標準時間……最長11時間

主に保護者がともにフルタイムで就労またはそれに近い場合を想定した利用時間

保育短時間……最長8時間

主に保護者の両方または一方がパートタイムで就労している場合を想定した利用時間

もくじに戻る

延長保育

勤務時間や通勤時間の都合で午後6時30分までにお迎えが間に合わない世帯を対象に、延長保育を実施しています(0歳児については延長保育を実施していない園があります)。基本保育料のほかに延長保育料がかかります。

実施施設については、「認可保育所一覧」をご覧ください。

区立保育園

満1歳以上のお子さんを対象に、午後6時30分から午後7時30分まで実施します。
延長保育料は、1カ月4千円(非課税世帯および生活保護受給世帯は千円)です。

私立・公設民営保育園

対象児童の年齢・延長時間・延長保育料については保育施設によって異なります。
詳しくは各保育施設にお問い合わせください。

もくじに戻る

クラス年齢

平成29年度用

クラス年齢(平成29年度)は、平成29年4月1日現在の満年齢です。
(※申込時・入所時の年齢ではありません)

クラス年齢

生年月日

0歳児クラス

平成28(2016)年4月2日以降

1歳児クラス

平成27(2015)年4月2日から平成28(2016)年4月1日まで

2歳児クラス

平成26(2014)年4月2日から平成27(2015)年4月1日まで

3歳児クラス

平成25(2013)年4月2日から平成26(2014)年4月1日まで

4歳児クラス

平成24(2012)年4月2日から平成25(2013)年4月1日まで

5歳児クラス

平成23(2011)年4月2日から平成24(2012)年4月1日まで

産休明け・0歳児保育

産休明け保育

入所月の1日現在で、生後57日以上のお子さんが対象です。
ただし、産休明け保育実施園1園につき2名以内です。

0歳児保育

入所月の1日現在で、生後6カ月以上のお子さんが対象です。
※実施園は、「認可保育所一覧」をご覧ください。

もくじに戻る

発達支援児保育

発達支援児とは、心身に障がいを有する児童、または保育上特別な配慮を要する児童のことをいいます。
児童の状況を申込書裏面に詳しく記入してください。なお、発達支援児として申し込む場合、指数の加算があります。

  1. お子さんの発達や健康状態に心配がある方は、保育施設の申し込み前に「こども支援センターげんき」へ電話予約の上、必ずお子さんを同伴し、面接を受けてください。その際、児童の状況を申込書裏面に詳しく記入してください。
  2. 私立・公設民営保育所、小規模保育・家庭的保育(保育ママ)、私立認定こども園を希望される方は、必ず保育施設の申し込み前に施設との面接を行い、受け入れが可能かどうかの確認を受けてください。
  3. 区立保育所、区立認定こども園を希望される方については、保育施設の申し込み前に、希望施設を見学したうえで申し込みされることをお勧めします。お子さんの保育環境を考えるうえで、各施設でどのような保育が行われているのか、説明を聞きながら実際に見ていただくことで、希望施設を決める参考にしてください(見学の有無は、入所の可否を決定する利用調整に影響するものではありません)。見学される場合は、事前に希望施設へご連絡ください。

下表を参照のうえ、必要な面接を受けたうえでお申し込みください。

平成29年度

 

区立保育所・区立認定こども園を希望

私立・公設民営園保育所・小規模保育・家庭的保育・私立認定こども園を希望

こども支援センター
げんきでの面接
(申し込み前)

必要(こども支援センターげんきへ電話予約のうえ児童同伴)
障がい者手帳等の交付を受けている場合は、必ずご持参ください。

入所できる人数

各園・各クラス年齢の募集枠での選考になります。

保育施設により異なる

入所できる人数の現在状況確認先

子ども施設入園課
こども支援センターげんき

入所を希望する保育施設

保育施設での面接
(申し込み前)
保育施設申し込み前に希望施設を実際に見学されたうえで、申し込みされることをお勧めします。

希望する全ての保育施設で必要(保育施設へ連絡のうえ児童同伴)

申し込み先 子ども施設入園課のみで受け付けます。

もくじに戻る

足立区外の保育施設を希望する場合

  • 区外の保育施設を希望される場合も、足立区を通しての申込となります(申込受付は子ども施設入園課窓口のみ)。利用調整は保育施設所在地の市区町村が行います。
  • 申込締切日・必要書類・希望できる施設の数、利用制限等・転居を伴うときの必要書類・その他、各自治体が必要とする書類について、必ず保育施設所在地の市区町村に確認したうえ、各市区町村の申込締切日の1週間前までに申請してください。

もくじに戻る

足立区外にお住まいの方が足立区の保育施設を希望する場合

  • お住まいの(住民票のある)市区町村の保育施設担当部署にお申込ください。利用調整は、保育施設利用申込案内に記載の基準で足立区が行います。
  • 足立区に転入予定がある方は、転入することが分かる書類(不動産売買契約書・賃貸契約書のコピー)を提出してください。転入届を提出後、速やかに子ども施設入園課窓口に来庁し、申込切り替えの手続きを行ってください。切り替えが行われないと、内定が取り消しになったり、申込が取り下げとなります。
  • 利用調整において区民優先となる場合がありますので、申し込みの際はご了承ください。
  • 新田おひさま保育園・新田三丁目なかよし保育園・青井おひさま保育園・元宿こども園・鹿浜こども園・おおやたこども園・足立区認定ママは区民の方のみの受付です。足立区への転入予定がある方でも申し込み出来ません。

もくじに戻る

保育料

  • 所定の理由がある場合、保護者からの申請により保育料が減額になる場合があります。
  • 毎月の保育料は、各世帯の前年の税額等で決まります。
  • 区立園・私立園・公設民営園いずれも同じ基準により保育料を決定します。

くわしくは保育料について(認可保育所)をご覧ください。

もくじに戻る

次の場合は、必ず届け出てください

(1)希望する保育施設を変更するとき希望保育施設変更届】
(2)氏名、住所、電話番号、世帯構成が変わったとき【変更届】
(3)保護者が仕事を変えた・辞めたとき【家庭状況申告書・勤務証明書】
(4)入所申し込みを取り下げたいとき【保育園申し込み取下げ届】

必要書類は申請書ダウンロードからダウンロードできます。

もくじに戻る

関連情報

 

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども家庭部子ども施設入園課入園第一係 入園第二係

電話番号:03-3880-5263

ファクス:03-3880-5703

Eメール:kodomo-nyuuen@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?