• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > きかせてサポーター養成研修(2日制)

ここから本文です。

更新日:2017年8月5日

きかせてサポーター養成研修(2日制)

きかせてサポーター

足立区では、出産又は育児における孤立感や不安感を抱えた妊婦又は未就学児のいる保護者に対し、定期的に訪問し傾聴等の支援を行う「きかせて子育て訪問事業」を実施しています。区では、その「きかせて子育て訪問事業」で傾聴等の訪問支援を行う「きかせてサポーター」を募集します。
 ご自分の子育てにちょっと余裕ができた方、少しの時間なら活動できる方、足立区の子育て支援に興味がある方、子育て中のママの力になりたい方など、ぜひご応募ください。養成研修を受講し修了すれば、あなたも「きかせてサポーター」として活動することができます。

内容

利用者の自宅に訪問し、傾聴や子育ての経験談を話すことにより、利用者の出産や育児に対する孤立感や不安感の軽減を行います。また、利用者が子育てサロンに通えるように同行し、他者との関係作り等の支援を行います。

 ※報酬については、交通費程度の謝礼を除いてお支払いしませんのでご了承願います。

きかせてサポーター養成研修(全2日間)

開催日時・場所

  1. 開催日時
     平成29年9月25日(月曜日)、26日(火曜日)
     ※いずれも午前10時から午後4時30分まで
     
  2. 場所
     9月25日(月曜日):エル・ソフィア 1階 介護室(足立区梅田7-33-1)
     9月26日(火曜日):エル・ソフィア 3階 サークル活動室(足立区梅田7-33-1)

対象

全日程(2日間)出席可能で、受講後、きかせてサポーターとして支援活動ができる方で、次のいずれかに該当する方

  1. 子育て経験のある方
  2. 看護師、保育士、教員等子どもに関わるいずれかの資格を有する方

内容

 出産又は育児に対する孤立感や不安感を抱えた妊婦又は未就学児のいる保護者に対して訪問支援を行うため、傾聴等の知識や技術を身につける。

定員

15名

費用

無料

申し込み

  1. 申し込み方法
     申込書を下記へファックスまたは郵送で提出してください。(8月14日(月曜日)から先着順)
     ※申込書は下記へ電話またはファックスで請求、または区ホームページからダウンロードしてください。
  2. 申し込み先
     NPO法人子育てパレット(区委託事業者)(受付時間:平日、午前9時から午後5時)
     住所:〒123-0851 足立区梅田4-39-4
     電話:03-5888-6943
     ファックス:03-5888-6948
  3. 申し込み期限
     9月12日(火曜日)必着

申込書のダウンロード

下記PDFデータをダウンロードしていただき、印刷してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども支援センターげんきこども家庭支援課事業係

電話番号:03-3852-2863

ファクス:03-3852-2864

Eメール:kodomo-genki@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?