• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

こどもショートステイ(施設型・在宅型)

保護者の方が、病気・出産などで一時的にお子さんの養育ができず、宿泊を伴う保育が必要なときは、ご家族に代わって児童養護施設もしくは地域の養育協力家庭宅において、お子さんをお預かりし養育します。

こどもショートステイ事業

対象

区内に居住する1歳6か月から12歳まで(小学生まで)のお子さん

要件

保護者の方が下記のいずれかに該当し、かつ他に養育の方法がない場合

  • 病気や出産等で入院・療養する場合
  • 家族の疾病等により、その介護に従事する場合
  • 事故・災害にあった場合
  • 出張や冠婚葬祭に出席する場合
  • 育児不安や育児疲れにより保護者の育児負担の軽減が必要な場合
  • その他、特に必要があると区長が認めた場合(下記申込先まで個別にご相談ください)

※要件の確認ができる証明等を提出していただく場合があります。

内容

食事その他身の回りの世話など

定員

  • 施設型:1日7名
  • 在宅型:1養育協力家庭につき1名

期間

1月につき6泊7日以内

ご利用料金(こども1人につき1泊)

  • 生活保護世帯:1,000円
  • ひとり親家庭で児童育成手当受給中の住民税非課税世帯:1,000円
  • その他の世帯:3,000円

利用料金は当日、宿泊施設に直接納付してください。なお、在宅型と施設型の利用料金は同一です。

申込み方法

  1. こども家庭支援課に電話し、利用理由などを告げ、用件に合致するか確認してください。
  2. 空き状況の確認と仮予約
    1.に引き続き、施設等の空き状況の確認及び仮予約をしてください。
  3. 利用申請書、児童票の提出
    利用する3日前までに利用申請書、児童票をこども家庭支援課に提出してください。利用日3日前までに到着できる場合は、郵送でも提出できます。申請書類はこども家庭支援課、クリスマス・ヴィレッジに置いてあります。また、下記からダウンロードもできます。
  4. 在宅型を利用する際は、養育協力家庭で事前の面談が必要となります。施設型を利用する際も、事前に施設に行っていただく場合があります。なお、ご希望される場合は事前に施設見学もできます。
  5. 当日は保護者の方の身分証明書、及び宿泊に必要な持ち物を持参のうえ、直接宿泊施設に行ってください。
  6. 送迎の際は身分証明書の持参をお願いします。

申請書類のダウンロード

提出先

〒121-0816
東京都足立区梅島三丁目28番8号
足立区こども家庭支援課(こども支援センターげんき内)

宿泊施設

施設型の宿泊施設

児童養護施設クリスマス・ヴィレッジ
住所:足立区西新井本町四丁目13番16号
電話:03-3856-1599

在宅型の宿泊施設

区内外の登録養育協力家庭

よくあるご質問

在宅型の養育定員は1名とあるが、兄弟がいる場合はどうですか?

養育協力家庭の受け入れが可能であれば、この限りではありません。

利用にあたり、必要なものは?

下着、パジャマ、着替え、歯ブラシ、タオル(浴用・フェイス用)、健康保険証(または健康保険資格証明書)、マル乳医療証(乳幼児医療証)またはマル子医療証(義務教育就学児医療証)、保護者の方の身分証明書
必要に応じて常備薬、学習道具、オムツ、おしりふきなどを持参してください。

身分証明書とはどういうものが該当しますか?

運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、健康保険証など官公署が発行したものです。

子どもを預けるにあたり注意することはありますか?

  1. 利用期間等に変更がある場合には、すぐにこども家庭支援課に連絡してください。
  2. 1泊は24時間を上限としますので、それを超過した場合は1泊分追加負担となります。
  3. 利用当日のお子さんの健康状態によっては、利用をお断りすることがあります。
  4. 養育期間中にお子さんの具合が悪くなった場合には、保護者の方にご連絡またはお引渡しとなりますので、緊急連絡先を必ずお知らせください。
  5. お子さんを預ける理由がなくなったときは、こども家庭支援課に連絡のうえ利用を中止してください。
  6. お子さんが利用中に養育家庭の設備や器具等を破損した場合は、実費相当額を弁償していただくことがあります。
  7. 利用時の約束が守られない場合は、利用を取り消すことがあります。
  8. 年末年始は利用できません(12月29日から1月3日まで)。

その他詳細につきましては、こども家庭支援課までお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局こども支援センターげんきこども家庭支援課家庭支援第一・二係

電話番号:03-3852-3535

ファクス:03-3852-2864

Eメール:kodomo-genki@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?