• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 子供を預けたい(保育施設、幼稚園、学童保育室ほか) > 子どもの一時あずかり > 子ども預かり・送迎支援事業(旧子育て応援隊ホームサポート)

ここから本文です。

更新日:2018年5月9日

子ども預かり・送迎支援事業(旧子育て応援隊ホームサポート事業)

子育てホームサポート事業

地域におけるお子さんの預かり援助として、小学生までの子育てをしているご家庭を対象に、ご自宅または子育てホームサポーター宅でお子さんのお預かりなどを行います。
登録すると各家庭が必要とする支援内容を委託事業者がお伺いし、区が認定した子育てホームサポーターを派遣します。

利用対象

0歳から12歳(小学生)までのお子さんのいるご家庭(足立区在住で住民登録しているご家庭)

※対象は0歳から12歳(小学生)のお子さんです。

支援内容

  • 一時的なお預かり
    ご自宅またはサポーター宅において、一時的にお子さんをお預かりします。お子さんの授乳やおむつ交換・保護者が用意した食事の提供など、身の回りの世話を行います。
  • 送迎
    保育園、学童保育室などの場所までの送迎を行います。

   ※産前産後の家事支援については、『産前・産後家事支援事業』をご利用ください。

利用時間

午前6時から午後10時(12/29~1/3までの年末年始はご利用いただけません。)

利用料金

  • 年間登録料 2,400円(一家庭につき)
  • 利用料金(1時間・子ども1人あたり)
 

時間帯

平日

土・日・祝日

基本時間

午前8時~午後6時

500円

800円

基本外時間

午前6時~午前8時
午後6時~午後10時

800円

800円


※平日の利用で、利用時間が「基本時間」と「基本外時間」をまたぐ場合、基本時間外の利用料金が適用されます。

申込方法

下記委託事業者へ、直接お申し込みください。
※受付時間 いずれも月曜日~金曜日 午前9時~午後5時まで

NPO法人名

住所

連絡先

ふぁいん 綾瀬6-35-2-101 03-5849-3112
ぽぽらーと 入谷1-16-13-101 03-3857-6571
ぷらちなくらぶ 加平1-8-23 03-5697-9204
ワーカーズコープ 西新井本町1-16-1-109 03-5647-8038

 

支援者

足立区が認定した子育てホームサポーター

(区の所定の養成研修(30時間程度)の受講を修了された方です。子育て経験者など、地域にお住まいの方々による支援です。)

よくある問合せ

事前に手続きは必要なの?

①事前に事業委託先のNPO法人事業者に登録が必要となります。
  子ども預かり・送迎支援事業 利用登録申込書(PDF:7KB)

②登録の申込みを受けたあと、事業者のコーディネーターがご家庭に訪問し、お子さんの様子や保護者の要望をお伺いし、支援内容等をご確認します。ご要望によっては対応できないこともあります。

利用の料金は?

①基本料金はサポーター1人がお子さん1人につき1時間支援した場合の料金となります。(料金×時間)

②2人以上のお子さんで利用する場合は、事業者のコーデイネーターがお子さんの状況や年齢から、1人のサポーターで可能と判断したとき、1時間800円なります。(800円×時間)

※早朝・夜間・土日・祝休日も1時間800円となります。またサポーターが複数必要と判断した場合は、サポーターの人数分の料金になります。(料金×サポーター人数×時間)

③支援中にかかる費用については、実費を別途徴収させていただきます。(送迎時の交通費など)

④利用料金や実費は、利用開始時にサポーターへ直接お支払いください。

⑤利用開始時間から72時間以内のキャンセル(時間短縮も含む)は、利用開始から1時間分の利用料金をいただきます。

⑥利用開始後に利用時間に短縮が生じた場合や開始時間を過ぎてからのキャンセルは、当初の予約分の利用料金をいただきます。

ご注意いただきたいこと

①ご利用については、原則3日前までにご予約をお願いします。

②お預かり中にお子さんの具合が悪くなった場合など緊急時の際は、保護者の方にお引渡しとなりますので、必ず連絡がとれるようにお願いします。
※お子さんの急病でお引渡しになった際は、予約時間分全額のキャンセル料が発生します。また、利用前にお子さんが急病になった場合はお預かりできませんが、その場合もキャンセル料が発生します。

③支援中、サポーターの不注意によるお子さんの事故やケガについては、事業者の加入保険で対応します。ただし、お預かりしたお子さんのみが対象となります。なお、お子さん自身の理由による事故やケガは補償の対象となりません。

④支援中における食器等の破損は、補償いたしませんのでご理解のほどよろしくお願いします。

⑤お子さんやご家庭の状況により、サポーターが対応できない場合、お断りすることがありますのでご了承ください。また、ご利用の約束が守れない場合は、次回からのご利用をお受けできないことがあります。

⑥利用の有無にかかわらず、いったんお支払いいただいた年間登録料は返還できません。

⑦お子さんのお預かり・お引渡しは、保護者の方又は他の保護者になります。

⑧幼児用座席を設けた自転車での送迎は、6歳未満であることやヘルメットの着用等の場合に限られます。

⑨支援の実施区域は、足立区内になります。

⑩保育園や学校を早退しての習い事への送迎はできません。

⑪NPO法人及びサポーターは、日本語での対応となります。

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局こども支援センターげんきこども家庭支援課家庭支援第一・二係

電話番号:03-3852-3535

ファクス:03-3852-2864

Eメール:kodomo-genki@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?