• 子育てに役立つ情報を集めました
  • シニアに役立つ情報を集めました
  • 足立の魅力BOX

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 妊娠・出産と母子の健康 > 産前・産後家事支援事業

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

産前・産後家事支援事業

利用できる方

区内在住で、出産予定日の6週間前から退院後(産後)1か月までの妊産婦がいる家庭。
※足立区に住民票のあるご家庭が対象です。
出産にともなう入院期間中は支援の対象外とします

サービス内容

ご自宅にホームヘルパーを派遣して、食事の準備及び後片付け、衣類等の洗濯、居室の清掃及び整理整とん、生活必需品の買い物等の家事を補助します。
清掃の専門業者ではありませんので、大掃除や高度な技術、時間を要する細かな作業等は支援の対象外となります。
※児童の保育や送迎等の育児支援は行いません。育児支援をご希望の場合は、子ども預かり・送迎支援事業、あだちファミリー・サポート・センター事業などのご利用をご検討ください。
※支援内容等について、詳しくは利用案内(PDF:55KB)をご覧ください。

利用日、時間

  1. 利用日:年末年始(12月29日から1月3日)以外の日
  2. 利用時間:午前8時から午後8時

利用料金

  1. 基本時間(平日午前8時から午後6時):1時間500円
  2. 基本時間外(平日午後6時から午後8時、休日):1時間800円
  • 1時間未満は1回のご利用ごとに切り上げます。
  • 午後6時をまたぐ利用の場合は、基本時間外の料金が適用となります。
    (例:平日午後5時30分から6時30分までの利用の場合は800円)
  • サービス実施中にかかる経費(食材購入費等)は、利用料金と別に実費をご負担いただきます。
  • 利用開始予定時間から24時間以内のキャンセルは、1時間分の利用料金をお支払いいただきます。
  • 利用開始予定時間以後のキャンセルは、利用予定時間分の利用料金をお支払いいただきます。
  • 利用料金は利用日当日に事業者へお支払いください。

利用申込方法

  1. お近くの事業者に連絡し、「産前・産後家事支援事業を利用したい」旨をお伝えください。
  2. 事業者の担当が事業の説明や、利用に向けた事前の確認を行います。 
    ※母子手帳に出産予定日を記載し、産前利用の場合は出産予定日が記載された頁、産後利用の場合は退院日が記載された頁のコピーを事前に必ずご用意ください。
  3. 利用日の7日前までに下記の書類を事業者へ提出し、利用の申込みをしてください。
    ①産前・産後家事支援事業利用申込書(書類は各事業所にあります)
    ②出産予定日または退院日が記載された書類(母子手帳の写し、診断書等)
  4. 事業者に利用希望日を伝え、利用日時を調整してください。
    ※ホームヘルパーの空き状況等により、支援の日時、回数のご希望にお応えできない場合がございます。あらかじめご了承ください。

問合先・申込先

下記一覧をご覧いただき、お近くの事業者へご連絡ください。
産前・産後家事支援事業者一覧(PDF:4KB)

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局こども支援センターげんきこども家庭支援課家庭支援第一・二係

電話番号:03-3852-3535

ファクス:03-3852-2864

Eメール:kodomo-genki@city.adachi.tokyo.jp

メールフォーム:おしえてメール

メールでお問い合わせいただく場合、お使いのメールアドレスによっては、返信することができません。
くわしくは「足立区からメールを送信できないメールアドレス」をご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?